頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

狩野川、2時間半タコ、その後は

2017年10月18日 | 鮎友釣り

 

連日長雨が続き、天城山で累加雨量200mm超え。

今日は束の間お日様が出る予報なので、<嵯峨沢おとりの家>へ。

川を見ると水位は20cm程高。濁りは全く無し澄んでいるよ。

明日から又々傘マークの連続なので、無理を承知で竿を出してみたよ。

オトリ店前からスタートするが、全く反応無しの長~い長~い時間経過。

予備のオトリも使い果たし状況変わらず。養殖オトリもヘナヘナ!!

仕方なく思い切って上流に場所替え。既に2時間半も経過しているよ。

オトリ店近辺では滅多に使わない2号オモリをヘナヘナオトリに付けて、

一か八か高水の流心に送り込むと、マグレ当たり!!待望のメスの野鮎が飛び付いてきたよ。

野鮎に替わったので心機一転、集中力も取り戻し丹念に探るとポツポツと追って来たな。

流心で掛かる鮎は若いメス鮎が多く、緩い流れではサビの出たオス鮎が多かったね。

序盤2時間半無反応で今日はタコ覚悟だったが、粘りに粘った甲斐があったね。

台風21号の進路が気になるが、大きな出水が無い事を願うばかりだよ。

 

 釣果: 11匹 (15~20cm)  

…………………………………………………………………………………………

 最後までお付き席合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。。 

 にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。

 他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

 ……………………………………………………………………………………

『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鮎竿手入れで忘れてならないこと | トップ | 狩野川、鮎終了になるのか?? »
最近の画像もっと見る

鮎友釣り」カテゴリの最新記事