頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

鮎竿手入れで忘れてならないこと

2017年10月15日 | 鮎友釣り

10月も半ばを過ぎ、鮎もいよいよラストスパート。既に納竿を済ませた方も居ると思うが、

来年のため鮎竿の手入れでうっかり見逃してしまうのが、鮎竿尻栓のOリング。

摩耗が激しいので確認して欲しいね。自分は釣行の都度竿の手入れしているが、

鮎元竿の尻栓パッキング(Oリング)度々切れるため、今回在庫が無くなり2度目の注文をしたよ。

前回同様に製品名:リミプロ、小太刀、競、香鱗、各コード番号をメモして、

釣り具店に発注し届いたのは、製品別では無く1種類のOリングだけ。

てっきり製品ごとにサイズが違うと思っていたが全て共通みたい。知らなかったな!!

ちなみにOリング1個50円。前回は30個、今回15個頼んだので3年は持ちそうだな。

皆さんも竿の手入れ前に確認し、消耗していたら注文した方が良いよ。

一方がまかつ竿のOリングも頼んだら・・・1個250円。シマノの5倍高すぎるよね!!

…………………………………………………………………………………………

 最後までお付き席合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。。 

 にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。

 他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

…………………………………………………………………………………………

『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 狩野川、雨予報連続の前に | トップ | 狩野川、2時間半タコ、その後は »
最近の画像もっと見る

鮎友釣り」カテゴリの最新記事