頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

懲ってしまったハタゲーム

2017年11月21日 | 沖釣り

道具立てが簡単なゲームフイッシングにハマリ、今回が3回目のハタゲームへ。

魚の濃い土肥港<第五豊栄丸>さんへ嫁さんと行って来たよ。

(土肥港第五豊栄丸)からの雪化粧の南アルプスを望む。

若い人の専売特許と思っていたゲームフイッシング。

年甲斐も無く初めてみたら結構面白いね。餌を付けずにワームで釣れるとは驚き!!

嫁さんはワームでのハタゲーム今回がデビュー戦。女性にとってはキャスティングが一苦労。

自宅近くの空き地で練習を重ねたが、実戦で果たして投げられるか心配。

午前6時30分河岸払い。航程10分。水深10m未満からスタート。

前回は水温が21.5度。今日は北風と相まって18.5度の急低下・・・・

水温低下でハタの活性低く喰い渋り。2時間半ノーヒット。

その後カサゴがヒットするも本命姿見せず。沖上がり1時間前やっとの思いでアカハタ。

続けて大本命のオオモン君(上の写真)がヒットで一安心。

嫁さんはテキサスで狙っていたが芳しく無く、一つテンヤのエビ餌で何とかアカハタゲット。

水温急降下・・予想通り苦戦の一日だったよ。

今後は益々水温が下がるので、今年のハタゲームは終わりを迎えたみたいだよ。

帰路伊豆中央道からの富士山も、すっかり雪化粧していたね。 

 

…………………………………………………………………………………………

 最後までお付き席合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。。 

 にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。

 他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

 …………………………………………………………………………………………

『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 霜被り松茸届く | トップ | いよいよ決戦の日近づく »
最近の画像もっと見る

沖釣り」カテゴリの最新記事