頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

狩野川、和竿で鮎を釣る会

2017年09月13日 | 鮎友釣り

 

つり人社のスーさんからお誘いがあって、

日本友釣同好会の「和竿で鮎を釣る会」にゲスト参加してきたよ。

久しぶりに日の目を見る41年前(1971年製)の汀石作の鮎和竿。

用意したのは、4間(7.28m)と3間半(6.37m)2本。

4間はとても重いので、手元1本抜くと少し軽くなるので使用したよ。

川には懐かしい和竿の放列・・・50年以上前友釣りを始めた頃を思い出す光景で感激!!

上の写真、鈴木康友会長の腰のタモ&木箱の引き舟、

握った和竿どれを取っても、懐かしい出で立ち。

重い和竿を自由自在に操る立ち姿。いつもながら見習う点多々だったよ。

参加された方は、現在の鮎友釣り界を牽引されてきた先駆者の方々。しばし見とれてしまったな。

川は前日の雨増水濁りで石にドロが被り、総じて芳しく無かったな。

明日は石も磨かれるので良いと思うよ。

超々久しぶりに和竿で大型が掛かり、引き寄せでタモ受け。和竿の腰の強さを思い出したよ。 

   釣果: 5匹 (18~23.5cm) 

…………………………………………………………………………………………

 最後までお付き席合い有り難うです。ついでにバナーをポチン・・・更に有り難いな。。 

 にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ にほんブログ村 鮎釣りランキングに参加しています。

 他にも鮎依存症候群サイト盛り沢山ですよ。。

 …………………………………………………………………………………………

『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 狩野川、河原も鮎も秋気配 | トップ | 狩野川、場所ムラ激しく! »
最近の画像もっと見る

鮎友釣り」カテゴリの最新記事