半熟オヤジの基地

完熟できないオヤジの「狭く浅い&自己満足」趣味の部屋

2017年第11戦 ハンガリーGP・予選

2017-07-30 03:00:00 | えふわんの部屋
 夏休み前、最後のレースは、オンガロリンクです
この間のニュース、いっぱいありすぎて、語らずにいられません
F1マシンの頭部保護「ハロ」が来年度から導入決定!
物凄く賛否両論渦巻いてますね。個人的には、幾つか案があったうち、一番嫌なものが「ハロ」でした
F1マシンが別物に見えてしまいます・・・あれでは以前のマッサ選手の事故(前のマシンから飛んできたパーツでヘルメット直撃)は避けられませんし・・・
ただ、どの案の一長一短であったのは確かですし、安全性を少しでも高めるという選択を全面否定してはいけない・・・という点も確かに・・・なんですよねぇ
もっと画期的な別案が出てくるまでFIAも待てなかったんでしょう・・・今後のデザイン洗練等に期待したいところです
メルセデスが2018年限りでDTM脱退!
DTMという名の通り、このカテゴリはメルセデス、BMW、アウディで成り立っているものであり、メルセデスはその筆頭という認識をしてました。
ドイツでも人気の高いシリーズなのに、それを天秤にかけてでも、フォーミュラEなんですかねぇ
そんなに「E」に目を向けないとダメなのかなぁ・・・残念です
ザウバーの来季ホンダエンジンは「白紙」。フェラーリエンジンを継続!
いくら、ホンダとの交渉をしていたカルデンボーンさんが離脱したからとはいえ、ザウバーチームとして判断したホンダとの共闘をあっさり白紙にするなんて、一日本企業としても、かなりナメられているようで、腹立たしいです 
同時に、「ホンダエンジンでは、来年の成績向上は望めない」との判断をされているような感じも、悔しくて仕方ないですが、今の成績が全てなんで、この点は、ホンダも見返してやんないと溜飲が下がりませんよ
こうなったら、トロロッソに「拾って」もらって、ジェームズ・キーさんのマシン+ホンダの新エンジンで、ザウバーや、マクラーレンさえも、蹴散らして欲しい。
(すみません。今若干酔ってるので、まくしてます
ポルシェが2017年をもってWEC撤退!
 これもインパクトが大きすぎます
復帰して、すぐにチャンピオンになり、それを継続し続けている。さすが、耐久レースの王!! でした。
なので、彼らとしては、出来うることが全て叶ってしまったという点もあるんでしょうねぇ
昨年でアウディも脱退しており、トヨタとして、ライバルが全て「勝ち逃げ」している状況で・・・今年のチャンピオンを獲らないと、全くもって「いい所なし」って感じです
しかし、WECも、LMP-1Hが、トヨタだけでは何も面白くないでしょう・・・トヨタも続けていく意味が見いだせないでしょう
DTM同様、どーなってしまうのか・・・心配です

 と、ニュースのコメントに夢中になって、予選の感想でしたよね
今回はトップ3の争いはいつも以上に暑かったですね。
ただ、その中でフェラーリが少し抜きんでたような感じがしました。解説の方がおっしゃっていましたが、路面温度の上昇(50度)というのがフェラーリのマシン、タイヤに合わせたセッティングにドンピシャだったんですかねぇ
ただ、フリー走行から絶好調で、直前にマシントラブルとなってしまったリチャルド選手も怖い存在かなぁと。
そして、7位のヒュルケンベルグ選手、8位のアロンソ選手、直後のバンドーン選手・・・彼らにスタートで上位進出してもらうと、かなり面白い展開になると思うんですよね
10位のサインツ選手は、後方の同僚(クビアト選手)にだけ注意かな
『モータースポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『四月は君の嘘』を観ました。 | トップ | ひまわり満開2017 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

えふわんの部屋」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL