アラサーニートの雑記

アラサーニートの日々の思い、趣味にまつわる雑記録

2 month

2017-04-21 02:46:13 | 日記
18日。付き合って2ヶ月。

記念日だからどうとか、元々あまり気にするタイプでもないし、そんな年齢でもないと思っている。だけど、当日の朝ふと「今日で2ヶ月経ったのか」と気付いた。

気付いたので、さらっと付き合い始めるまでから今までを振り返ってみた。どう考えても、感覚的に2ヶ月だとは思えない。
もっと長い時間、一緒に居る気がする。1ヶ月前も同じようなことを思ったけれど、2ヶ月はさらにもっと長い時間に感じた。職場が同じで会う頻度が高い上、2人で一緒に居る時間も長い。何気ない日々の生活の中に、2人の時間が自然と組み込まれている。

沢山一緒に居るけれど、「もっと一緒に居る時間があればいいのに」と感じている。実家暮らしが故の願望なのだと思う。


彼に夜会った。2ヶ月経ったことを話してみた。「記念日がどうとかどうでもいい」と言い、「2ヶ月しか経ってないなんてウケる」と言っていた。彼も、もっと長く付き合っているような感覚だったみたいだ。


2ヶ月の間に、私達は2人で沢山の時間を過ごした。2人で色んな場所に行った。ドライブは沢山。食事も。夜景スポットも何ヵ所か行った。夜の山、夜の海、買い物、カラオケ、ホテル、旅行…
彼の友達も紹介してもらった。そのうちの一人は、2回会って一緒に話した。私は、大好きなテニス仲間の方々に紹介した。友達にはまだ紹介できていない。彼には友達を紹介してもらったので、私も友達と会う時に機会があれば是非紹介したい。


二十歳の割に考え方が大人びていて、冷めているようで甘えん坊。寂しがり屋で、素直。だけど私のワガママにも怒らずにいてくれる、懐の広さも持ち合わせている。

こんな二十歳、見たことないよ。

時に姉のような、母のような立場で彼に接し、時に彼女として彼に甘えてみる。甘え下手な私だけど、今までに比べたら何故か素直に甘えられている。対等に、いい関係で2ヶ月を過ごしてこれたのではないかと思う。


ふと、付き合う前のことを思い出した。
職場の喫煙所で彼に遭遇すると、よく彼は私のタバコをたかっていた。会う度に、自分のタバコはあるのに私にタバコをせがんできた。それが最近ぱったりとなくなったことに気付いた。
あれは何だったのだろう?
彼に、それとなく聞いてみた。
「前さ、私によくタバコたかってたよね?(笑)そういえば最近そんなこともなくなったな~と思ったんだけど、あれは何だったの?(笑)」
「あれはまあ…口実よ(笑)近づくための(笑)」
「え?(笑)まさかそういうこと?って一瞬思いつつ、違うかもしれないし…って思ってたんだけど、そうだったのね(笑)」
もらいタバコで話すきっかけ作りをしていたようだ。単純。ナンパみたいだ(笑)

だけど、あれで実際に話す機会が増えたとは思う。付き合うことになるとはつゆも思ってなかったけれど。
それでも、今は彼と付き合っていることに対して特に不満を感じることはない。むしろ、楽しい時間を過ごせていることに感謝している。意外と年下と付き合うのも楽しいんだな、と気付かされた。

近い未来はどんな出来事が待っているのだろう?蜜月の時を続けられることを願う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お泊まり | トップ | 躁鬱が辛い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。