☆瑠璃色のそらへ~☆彡

暗い気持ちになると
ブログで言葉を綴りたくなるのは なぜ?
夜更かしRayの想い日記♪

人の川の流れの中に パワハラを発見!

2017-07-16 00:25:29 | お仕事♪いろいろ♪
さて。 ひとつ前の記事のつづきです。

  *  *  *

そんな、人の川。

だれも 声なく ただ、歩くだけの人々の中で、
急に 聞こえてきたコトバ

「さっきから なんで 電話してくんだよ?」

私の、左ななめの、やや後ろから聞こえてきた声。

声の感じから察するに、男のヒト。


呼び出し音が聞こえなかったのは、
そのヒトの携帯電話が、マナーモードだったから?


続けて聞こえてくるコトバ。

「だからさー、何度言ったらわかるんだよ?
 いちいち、そんなことで、電話かけてくんなよ?」


はぁん? …おうちから? …奥さまからの電話?


「ちゃんと言ってあっただろ? 

 ちゃんと探せよ? 

 その辺の書類の中にまじってんじゃないのか?

 オレ、もうすぐ着くんだからさ。その前にやっとけよ!

 間に合わなかったら、どーすんだよ?!」


えー? 相手は職場の人!?


「あとで、ぐじゅぐじゅ言われんの、やだからさ。

 ちゃんとやっとけよ?」



はぁ? なんですって?!


私が、電車からこの町に降り立つのは、朝7;45ごろ。

道を歩いているのは、7:50ごろ。


このヒトの電話の相手は、
このヒトから、言われたこと?指示されたこと?を行うべく、
きっと、すごく早い時刻に、職場に着いていたにちがいない。

そして、わからないことがあったから、
迷って悩んだ挙句、この人に電話をかけたにちがいない。


電話をかけたら、なんて言われるのか、
想像ができただろうけれども、
どうしてもわからないことがあったから、
仕方なく、電話をかけたにちがいない。


そして、とっても早い時刻から仕事をしていても、
それが、超過勤務とみなされないにちがいない。


そして、そして
…もっといろいろなことが推測できるではないですか!


日常を、この、私のななめ後ろのヒトが、どんなふうに仕事をしているか、
かーんたんに、察しがつくではないですか!


コイツ! ヤナヤツ!


私は、振り返って、その人の顔を、がん見しました。


別に、その人の顔を見たかったからではありません。

だって、想像どおりの、顔と、身体つきだったから。


見たかったんじゃなくて…

なんていうのかな…


「今の会話、聞こえてましたよ!」って、わかってもらいたかんたです。


もっと、言えば…

あなたのやっていることは、パワハラですよ!って。


職場の中で、毎日、どんなふうにして、仕事をしてるんですか?って。



正確には、ハラスメントは、「された側の人」がどう感じたか?が、
基準なのでしょうけれど…


こーんなこと、言われて、さらっと流せるような人が、
この、人の川の流れの中に、いったい、何人いるかしら?

いやしないわよ?


どうせ、自分より偉い立場の人たちには、
へいこらしてるにちがいないんだから、
こーゆーヒトはっ!

どうせ、自分に責任がかかりそうになると、
逃げることばっか、やるにちがいないんだから、
こーゆーヒトはっ!


こんなヒトが、もしかしたら、案外、高いお給料を
もらっているのかもしれないじゃない?


だって、小太りな身体に、
「それなりに」オシャレな服を身につけていたんですもの。
ちょっと、茶系な地に、格子柄のスーツ。茶色なクツ。

…どれも、お高かったんじゃないかしら?



あー本当に、いろんなヒトがいる。


透明人間になって、このヒトのあとをくっついていって、
丸一日を、おってみたい。

家ではどんなヒトなのかも、見てみたい。


もし、宇宙人が来ても、このヒトをさらってほしくない。

日本人が…いえ、地球人が、みんなこのヒトと同じだと見られたくないから。


かといって、、、

私も、この地球という星の代表には、
とても…なれないけれど、…

でも、最期を迎えるときまでには、
今よりは…もうちょっと、マシになっていたいと、想う…

Ray☆彡



ジャンル:
びっくり
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人がたくさんだと川になる | トップ | 十二国記の世界…その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL