前道議の挑戦 その3

前北海道議会議員。
日頃の活動と私の“想い”を感じ取って頂ければ幸いです。

骨格予算

2017年03月07日 | 日記

今日、52回目の誕生日を迎えました。

フェイスブックにも多くの方々からお祝いのメッセージを頂き、心から感謝申し上げます。

もう52歳、いや、まだ52歳・・・

どちらにも取れる年齢ですが、とにかく今、自らに与えられた仕事を精一杯やり抜くだけだと思っています。

まだまだ若輩、浅学非才ではではありますがご指導、ご支援頂きますようお願い申し上げます。

さて、4日の道新後志版の記事です。

いつも通りの予算の発表に見えるかもしれませんが、実はとても失礼な予算発表です。

と言うのは、町長選挙を来月に控えているにも拘わらず、例年通りの予算編成が行われていることが問題です。

本来であれば「骨格予算」と言って大筋の予算組みはするものの、細かな政策の部分については次の町長が決まった次点で補正予算を組んで予算を最終的に仕上げるというのが「筋」なんです。

何故なら選ばれた町長によって政策は違い、予算編成もも変わって来る訳ですから・・・

それを堂々と例年通りに予算編成が行われたのは、40年も選挙をやっていないから「骨格予算」を知らないのか、あるいは知っているにも拘わらず敢えて行ったのか?・・・

いずれにしても納得のいかない予算だと言わざるを得ません。

道においても、知事選挙が行われる年には骨格予算を組むのが当たり前です。

こんなことが行われること自体が、この町の異常さを示しています。

40年間、町長選挙が行われなかったことによる弊害が至る所に出てきています。

だからこそかえなければならない。

「かえよう共和!」

代える、替える、変えるんです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かえる | トップ | 安全と経済は別 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事