煩悩吐き捨て場

日々の小ネタはツイッターで。長くまとめたいときはこっちで・・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宮本さんのお陰? 暁のヨナについて

2016年08月02日 06時47分36秒 | アニメ感想
昨日、久し振りに次女が暁のヨナのアニメを見ていて、ちょうどシンアくんが仲間になる話の辺りで…きちんと話数を把握出来なくてすみません…、EDで先代青龍のキャスティングをみたら宮本充さんで…タイバニでロトワング、血界戦線のスティーブンさんの声優さん…で「おぉ、宮本さんが声を演っていたの⁈ 〜見返す度にいつも泣かされる名演技で、感動していたのは宮本さんだったのね〜」と合点した次第で、勢いでブログを更新してしまいました。

それで思い出したのですが、本放送の時にこの先代青龍とシンアとの話を偶然娘たちとみて(それまでは一人で見ていたけど冬休みに入ってしまったので、娘の前で見た)娘たちは、これ面白いから見ていない話を見たいとなり、私もこの話で、これ原作が面白そうだから、買おうと決心し…今は原作の最新を読みたくて花ゆめを買っている…に至っています。

暁のヨナにハマる、きっかけを作っていた大事なエピソードに、その後ハマったアニメでとても素敵な演技の人だ〜と思った人が入っているって、なんかスゴイと思ます。

暁のヨナのキャスティングを調べてみると
アニメ終了以降の原作で活躍するキャラに櫻井孝宏さんとか石田彰さんとか入っているので、ぜひアニメ二期を作って〜となってしまいます。

キャスティングだけでなくて、原作のストーリーもヨナちゃんが迷いながらも強くなっていくストーリーが良いので…本当にアニメの二期を放送して欲しい作品です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう一つの家の片付け

2015年12月08日 11時35分26秒 | 片付け雑感
せっかく、touchちゃんからブログを更新できるように設定したのに、相変わらずなかなか更新出来ていないこのブログ・・・
小ネタはすべて、ツイッターの方で、発散しているのもあるからなぁ。
なかなか更新出来ないうえに、目的自分メモだったりしますが、ちょっと残しておきたいことがあったので、書きます。

この前の日曜日に、子供たちを留守番させて、主人のお母さんの家の片付けに行ってきました。主人のお母さんは、次女が生まれる2か月前に、亡くなっていて、一人暮らしをしていたので、空き家になった家を、我が家で管理している状態になっています。
月に1回か2回、空気を入れ替えて、我が家の不要になったものを置かせてもらいにいったり、季節はずれになったものを、置きに行ったり・・・と、管理しながらも、我が家の物置として、使わせてもらっています(^^;)

母の年齢は、水木しげる先生と同世代、戦争を経験しているので、いろんな物が大事に残っています。
私も、捨てられない人なので、きれいにとってあるものをみると、そのまま残しておきたいと思うのも事実なんですが、もし、ここで整理しなければ、私らではなく、子供たちが整理しなければならない・・・それに、ふっちゃけ、私たちの持っていくものも、年々増えていって、いずれパンクするもの時間の問題なので、申し訳ないけれど、少しずつ処分させてもらっています。
今回は、1回の棚の中に入っていた、ストック品で使わないものや、バックなどを処分させてもらいました。銀行の空封筒などもきちんとまとめて置いてあったけど、使い切れないから処分とか、石鹸などは、我が家で使っていこうと、2個くらい残して持ってきたりとか・・・

私も、捨てられない人間だし、主人もすてられない人間なので、非常に困難は作業だと思うんですが・・・すてられないポイントがずれているので、モノが微妙に残っていくという・・・例えば、年季の入った使いかけの味の素の缶も、念のため捨てていいよねと主人に確認をとったら、中はいいけど、缶は名残惜しいから残しておいてと言われるという・・・本当に、困難は茨道だと思うけど、少しずつ進めていきたいと思います。

今年は、もう1回くらいいけたらいいなぁ。

次に行くときは、スーパーのレジ袋(直接、大きなごみ袋に入れるより、小さい袋に詰めた方が、大事にしていたものを捨てる罪悪感が薄まるので)と、木造で寒い家なので、インスタントのスープとか温かいものを持っていこうと、自分メモ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ここ数日のさがしもの

2015年09月15日 22時11分37秒 | 片付け雑感
ブログとは、本来誰かが読む事を前提とすべきと思うのですが…前回と今回のさがしものタイトルは、誰かに読んでもらうが前提ではなく、自分への戒めというか、あまりにもさがしものばっかりしているので、一度整理してみようと、書き始めました。
自分用です…

では、おとといより…
【フリクションの赤ボールペン】
今日、お出かけカバンのポケットに入っているのを見つけました。そう言えば、土曜日に学校用事で出かけた時に使って、ペンケースに戻すではなく、カバンのポケットに入れっぱなしだった…

【社会の宿題プリント】
塾のプリントは、クリアファイルに入れて持って帰るのですが、たまたま金曜日の算数の復習テストで今まで最高の点数が取れたので、リビングで褒め称えて(テンションを上げるため)そのままクリアファイルごと、リビングのテーブルの上で、埋もれかかっていた。

他にも、あるんですけど、さがしものの半分以上は、次女の塾の関係のもので、ここがキチンとしていれば、さがしものは半分に減るはずなのだ(^_^;)
そして、出しっ放して埋もれるパターン。
キチンと元に戻せば、無くならなかったはず…

そして、また、新たなさがしものが…
暁のヨナの新刊・初回特典DVD付の予約票を(号泣)
発売日は、19日だっけ?
これは、大事だからと無くさないようしまっておいて、しまった場所を忘れるという、よくあるパターンなんですが…
リスかよ。まったく…

と、情けない気持ちでいっぱいです…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さがしもの

2015年09月10日 07時57分28秒 | 片付け雑感
日々、あまりにもさがしものが大きなので、自戒も込めて、最近探したものを書いてみたいと思います。

【今朝のさがしもの】
長女のブラシ
いつも、テレビの前のどこかしらに置きっ放し。今朝もどこ?と探した挙句、洗濯物カゴの近くに置いてあった…
定位置が決まっていないのが原因だと。
テレビの前が散らかっているのもマズイ(^_^;)

【昨日のさがしもの】

次女の塾の社会のノート
塾のノートは、授業用と宿題用が、各教科あって、毎日のようにさがしているので、取り敢えず、教科毎に、背表紙の所にマスキングテープを貼ってみる事にする。教科で色を変え、宿題ノートは2本にするとか…昨日の塾の理科と社会だけ、取り急ぎマスキングテープを貼った。

まだ、あるんですが、取り敢えずは、目の前の家事を…という状況なので(^_^;)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ズボラにも流派がある

2015年06月10日 12時17分59秒 | 片付け雑感
「ズボラにも流派がある」
元ネタは、秋月りすさんのOL進化論の4コマだったと思います。
(本当ならば、何巻の何ページと出典を明かしたいところだけれど、それをやるとOL進化論読書大会になってしまうので、ごめんなさい ^^;)
内容は、
新婚夫婦のところに旦那さんのお母さんが遊びに来ることに

旦那さん「二人ともズボラだから、気が合うかも」と思う。

遊びに来て台所仕事をしているお嫁さんを見ながら、お母さんが旦那さんに耳打ち
「生ゴミをあんなに溜めて・・捨てるように言ってくれる」と。

お母さん帰宅後、お嫁さんが旦那さんに
「お義母さんったら、台ふきんで食器拭くのよ、信じられない」と言葉に
旦那「ズボラにも流派があるのか」と思う。

うろ覚えだけど、こういう内容でした。
(4コマ漫画を記憶だけで文字起こしって、難しいですね・・・)

我が家も、たぶん全員ズボラな家族だと思います。
でなきゃ、とうの昔に離婚されているレベル(涙)

主人はとにかく、埃を取りたいタイプだと思います。
でも、わたしは、とりあえず、しまうところにしまいたいタイプで・・・
とにかく、主人にとっては、ものをガーっと除けて、掃除機をかけて掃除終了なのです。

というのを、日曜日にやりまして・・・
それで、リビングは、きれいになりました。
たしかに、捨てられるに比べたら、残りを私に引き継いだといえるんだろうけど・・・
リビングに乱雑に置かれたものが、和室に移動されていたので、もとに戻すのが結構大変・・・

とにかく、娘たちにも、自分への自戒もこめて、
「お父さんが、掃除したくなる前に、自分たちで片付けよう」と
誓い合ったのでした。

とにも、かくにも・・・
物が多すぎるんですね・・・我が家。
実は、捨てられないものにも、流派がある、片付けに関しては、かなりダメな家族です。


我が家の恥を・・・
無性にパソコンで文字入力したくなって、打ってしまいました・・・
文字入力したい衝動は、おさまりました。
キーボード、ラク~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドッヂボール考

2015年06月04日 13時20分06秒 | ぐうたら語り
ドッヂボール…大嫌いでした。
さっさと痛くないところに当たって、外に出たいといつも思っていました。
今でも、嫌いです。もう大人なので、ドッヂボールやらなくて済むのが救いと思えるくらい、嫌いです。

子どもができて小学校の学校公開で体育に授業でドッヂボールをやっているのを見た時、ボールがね、柔らかいものをを使用していたのです。
自分が子どもの時の、バスケのボールを柔らかくしたボツボツしたボールじゃなくて、その本体のみというか、柔らかいゴム製のボールで…つまりは、当たっても全然痛くないだろうというボール。
低学年の頃だったからかもしれないけど、このボールなら、そんな嫌な思い出にならずに済むよ…
当たった所が、赤くなるようなボールじゃないから。

ドッヂボールは嫌いだけど、禁止すべきとまでは思わない。
けれど、同世代(私の年齢プラマイ10歳)の人で「ドッヂボール楽しかったよね~」という人がいたら、心の中で、距離が、3歩くらい遠ざかるよ。
そういうバロメーターになっているよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっとずつやっています・・・お片付けノート

2015年05月13日 12時32分15秒 | 片付け雑感
何度か挫折というか、途中止まったりしているのですが、お片付けノートというのを細々とやっています。
ツイッターアカウントのmoca(お片付けノート考案)さん(@mocatam2014)を去年の11月頃に見つけて、それから1週間くらいつけていました。

その段階で気が付いたのは、普通ならばゴミとして即座に捨てているものがものすごく多いということ。
保冷剤とか、紙袋とか、コンビニでもらった割り箸とか、アイスクリームの棒とか・・・
いつか使うとしても、こんなにとっておいても使わないだろうという量があったので、きれいでいざ使い時に使い切れるくらいに処分しました。
それから、子供が風邪ひいたりしてそのまま年末へなだれ込み、しばらく休止(^^;)

再び3月に開始して、ここでは、台所で使わないものとか、ずっととってあったタオルやかやおりふきんを使うように出したり、シャンプーの試供品や洗剤の試供品を数個のこして、日々使い始めたり、穴の開いた靴下を鍋の油拭きに使いやすい大きさに切ったりとかしていました。
そして、また、子供の風邪を契機に春休みに突入して、しばらく休止(^^;)

そして、三度は、4月に入ってから、昔もらったFAXなど、スクリーントーンをコビーしたものとか・・・GWの疲れが取れなくて、この1週間くらいは、また止まっているんですが(^^;)

やっぱり、もともと貯蔵癖があるし、貧乏性なので、明らかに捨てやすいものを捨ててしまって、ちょっと止まり気味なのですが、だからと言って、全然人を呼べるレベルにならないので、もうちょっと、続けてみようかと思います。

一度片付けた棚でも、また、見たときに「あれっ、これも使わないから捨ててもいいかな」と思うものがあるので・・・ただ、そういう時って、その時に抱えている用事があって、すぐに捨てることに結びつかないのですが・・・もうちょっと、片付けられる筈・・・

それに、一度片付けた棚で、空いた場所が、まだ空いているんですね。
高いところなので、重たいものは置きたくないけど、空いた場所がそのままなのは、とても珍しいので、これって、リバウンドしないとうことかなとか思っています・・・ただ単に台所が一番執着がないから、出来ることなのかもしれないけど、本棚だったら、即座に埋まるし(^^;)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

touchちゃんから

2015年04月20日 14時20分00秒 | ぐうたら語り
touchちゃんから、ブログを更新出来るように設定してみました。これで、もう少しマシに更新出来ると良いなぁ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またまた・・・

2015年04月20日 13時59分10秒 | 片付け雑感
春休みに昨年度のプリントを整理したのにも関わらず・・・・
新年度のプリントでまた、部屋が・・・
とりあえず、提出物忘れは、今のところないけど、最近は、子供たちの塾関連の書類も増えたので(泣)こっちも、きちんと整理しないと・・・

最近、ちょっと思うのですが、整理整頓の整理は超苦手なんですが、整頓は好きといつか、整頓したい欲があるのかも・・・思い上がり??
どれが必要でどれが必要でないか、割り切って処分する・・・整理するのは苦手なんですが、バックナンバーを揃えたりするのは好き。

だから、いつも整理できていないことに、腹が立ってくる、イライラするという・・・

マンガが1巻から並んでいると、スッキリとした気持ちになる・・・だけでは、整頓すきにはならないか(^^;)

でも、ここ最近の探し物の時間が、半端なく多くて、もうちょっとスッキリさせないとどうしようもなくなってきているので、ちょっと片づけをがんばってみたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プリント捨てられない病

2015年03月23日 22時41分05秒 | 片付け雑感
私、プリント捨てられない病だと思う。
必要な連絡事項をメモしたら、さっさと捨てるのがベストと思うのですが・・・
なんか揃えて残してしまう。いえ、正確にいうと、とりあえずのプリント置き場に置いといてまとめて整頓するので、その段階でなくなってしまうものもあるし、重要な要件を忘れてしまうことも、悲しいかな多々ある。
そして、学年末に、学年だよりやクラスだよりをまとめて、そろえて封筒に入れて・・・とやっていたのですが、年度末は何かと忙しくて取りこぼしもたくさんあって、夏休みくらいに、封筒に入れ忘れた学年便りが出てきたりとか、しょっちゅう。
しかも、結構場所をとる。
捨ててしまっても、いいかなとも思うけれど、一応子ども達の成長の記録みたいなものだし・・・と思うと捨てられない(^^;)

というわけで、せっかくスキャンできるプリンターを買ったのだから、あぶれたプリントをスキャンしてみた。
そして、残っている小学校のプリントを全部は無理でも、省スペースのため、ちょっとずつスキャンを始めてみようと思う。

とりあえず、長女が小1の時、栄養士の先生が作った給食メモを1学期分、約40枚くらいをスキャンしてみました。
この栄養士の先生、今は、定年退職して講演とかやっている、実は、有名な先生で、毎日と行かなくても、その日のメニューのレシピや旬の野菜について、子供たちの反応などを、メニューと給食の栄養素と一緒に、手書きで、プリントにしてくれていたのです。
7年前もバター不足だったんだとか、今読んでも面白い。
長女が2年に上がった時に、転勤してしまって、それ以降は、新人の栄養士の先生になったんだけど、当時から人気のメニューを残していていたりと、がんばっていると思う。
そして、この1年分の給食メモがスキャンし終わったら、次は、長女が6年の時の先生が、ほとんど毎日作っていたクラス便りをスキャンしよう。
捨てがたいものから、進めていこう。

しかし、プリント捨てられない病のところに、なんで、プリントをマメに作ってくれる先生が来るのでしょう・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加