フレブルヨータとあやたの日々

フレンチブルドッグのヨータのこと。
陶芸のこと。

入院とか

2017年06月12日 | 日常
12日。

おとんが朝10時に入院。
初めて入る入院病棟だったのですが、その病院感の薄さに驚く。

めっちゃいい感じ。

でも病院なんだけどね・・・^^;



こんな感じで、松本と塩尻のあたりを一望でき。

この病院、すっごく丁寧で。
丁寧・・・
うん、丁寧・・・
丁寧すぎるがな。^^;

あらかじめ書いてあった問診的なもの6枚くらいあったんだけれど、
それについて看護婦さんからさらに掘り下げて質問&説明を受ける。

やっと終わった〜〜〜!と思ったら、次はDVDを見ていただきますと。

DVDを見ること30分。

は〜つかれた〜!と思ったところ、またまた看護婦さんが現れ。
DVDのおさらい的な確認のお話を始める。

確認確認また確認で、ちょっともうやりすぎなんちゃう?というところで、
ようやくお話し完了。

結局お昼の時間までひたすら確認作業だった。^^;


おとんは、病室で病院食を食べ。
私はパノラマルームで買ったものを食べる。

午後、医師からの説明があるので、ご家族それまで帰らないでくださいという
ことで。

でも、時間は夕方になってしまうかもですと。


そんなこともあろうかとね・・・

必殺!エントリーシート書き!(^^)

パノラマルームのテーブルにエントリーシートの書類広げて、
写真も広げて、エントリーシートに使う写真オーデション開催。笑

そんな感じで、長すぎる待ち時間で、3つのイベントのエントリーシート書きと
写真貼って自由に表現ってやつを仕上げて見ました。^^


我に返った時にね、病院で何やってんだか・・・って思ったよ。^^;

でも、締め切り一番早い奴はもう今週金曜までだったしねぇ。
(その日必着だとかなりギリギリ)

いや〜しかし捗ったわ。^^

もう、雑念もなく無の境地だったきがする。

そうこうしていたら、夕方そのパノラマルームにぞろぞろと人が入ってきて。
よく見たらその中におとんもいて。

どうやら、同じ日に同じような手術をする患者と家族の合同説明会で・・・

合同説明会って^^;

かなりびっくりしたけれど、あることなのかなぁ。

その、合同説明が終わった後に、うちのおとんだけ呼び出しくらって
(おとんだけちょっと他の人と状況がちがうところがあったので。)
先生とお話し。

やっと終わった〜〜〜〜!長い一日だった。と思ったら。

手術担当の医師の診察と検査があるので、夜になってしまうかもですけれど・・・と。

え?

ええ??

まだあるんだ・・・^^;


でも、そこからは思ったよりは待たされることもなく。
スムーズに終え。

一日の任務完了。

続く。




ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長野 | トップ | 手術とか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む