偕成不動産

既存住宅アドバイザーの登録をし
無料簡易インスペクション始めました☆
ご相談は濱綾乃まで:080-2563-6083

ビタミンDを作るのに、日焼け止めはイイの?

2017-06-28 19:45:39 | 健康
いつもご覧頂き有り難うございます☆






先日のテレビ番組で

「ビタミンD」

が不足すると良くないとありました

残念ながら

ビタミンDが何に良いを忘れてしまったので

ネットでチェックしてみると


◇ビタミンDの効果

ビタミンDは

カルシウムのバランスを整えるのを手伝ったり

骨の健康を保つのに働いています

また最近では

ビタミンDの免疫力アップ効果や

ガンや糖尿病、自閉症などに有効かもしれない

という報告もされるようになってきています



う~む、歳を重ねると心配になる事も

ビタミンD不足が影響しそうですね



ビタミンDは太陽に当たると作られるそうですが

気になるのは「日焼け」ですよね

日焼け止めを塗っていても

ビタミンDは作られるのでしょうか?



<Yahoo Beautyより>

https://www.yahoo.com/beauty/whats-connection-between-vitamin-d-breast-cancer-135448836.html

残念ながら

日焼け止めを塗ってしまうと

十分にビタミンDが作れないようです


◇十分なビタミンDを作るには

・10分間、日焼け止めナシで太陽を浴びる

・週に3回~

・午前10時~午後3時の間

なのだそうです


10分間ぐらいなら

日焼けや肌荒れの心配も無さそうですね



ビタミンDは身体では作られないし

食事で十分なビタミンDを摂取するには

食べ過ぎになってしまいそうだし

ましてや、サプリで摂りすぎてもダメのようなので

お天気の良い日は日向ぼっこを楽しんで

ビタミンDを作り元気になりましょう♪



最後までご覧頂き有り難うございました^^
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空き家の3000万円特別控... | トップ | お部屋の空間を使って観葉植... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康」カテゴリの最新記事