偕成不動産

既存住宅アドバイザーの登録をし
無料簡易インスペクション始めました☆
ご相談は濱綾乃まで:080-2563-6083

間取りを考える時、何から決める?

2017-05-18 20:47:32 | 日記
いつもご覧頂き有り難うございます☆



マイホームを建てようと思った時

いきなり設計士やハウスメーカー、工務店に

話を聞きに行くのは不安ですよね

自分の理想の間取りを上手に伝えるために

ざっくり知っておくと便利かも

を、まとめてみました


私が間取りを考える時の基準なので

参考程度で読んでみて下さい


まず知っておきたいのが

◇各場所の広さ

・キッチン  3~6帖

・洗面所   3帖程度

・浴室    2畳程度

・トイレ   1畳程度

・玄関    3畳程度

・階段    2畳弱


上記のスペースはある程度広さが決まっていますので

建築スペースの中にはめ込んでいきます

私がやるのは、まずは階段



階段の形も様々なので

いろいろ試してみると

新たな間取りの候補が出来るので楽しいです





次は玄関

玄関から入ってすぐにトイレの場合は

一緒に決められますね

最近では、”洗面所からトイレと浴室に”

というのも流行っているので

ドアの位置を変更する事で可能になったりします



洗面所と浴室

浴室2畳は図面上ではめられる場所が決まってきます

なぜかというと、階段・トイレで

出っ張りや凹みが出来てきているので

2畳の正方形のスペースは限られてくるんです

もちろん、リビングスペースにはみ出してしまえば

どこにでも設置できますが

リビングスペースを優先する事をオススメします


また、洗濯機置き場をキッチンのすぐ横にしたり

南側の廊下に洗濯機&ホースクリーンというスタイル

も可能なので

洗面所のスペースは自由自在

とはいえ、洗面台のスペースは確保しなければならないので

1畳だと少し手狭になりそうです

浴室のドアの前に2~3畳程度のスペースがあるかも確認しましょう



ここまでくると、残りのスペースには

・リビングスペース

・各部屋

・廊下

・収納

になります



◇寝室の広さ

・ダブルベッド1台  6帖以上

・シングルベッド2台 8~10帖程度


家族人数によって部屋数が決まりますね

新たに家具を購入する場合や

持っている家具を上手に配置する事も大事です

収納を少なくするか?

廊下を少なくするか?

で、調整できる場合もあります



ここまでくると

おおまかな間取りイメージが出来たと思います

あとは、建築の担当の方と相談しながら

採光などのアドバイスをもらったりして

マイホームづくりを楽しんでください☆



◇おまけ

簡単ですが、プリントアウトして

ご家族と一緒に使ってもらえると嬉しいです







最後までご覧頂き有り難うございました^^
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 若い女性に急増の「ロコモ症... | トップ | 泥棒?不審者の見分け方! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。