偕成不動産

既存住宅アドバイザーの登録をし
無料簡易インスペクション始めました☆
ご相談は濱綾乃まで:080-2563-6083

4月ですが、インフルエンザに気をつけましょう!

2017-04-20 20:20:02 | 健康
いつもご覧頂き有り難うございます☆



先程ニュースで聞いたのですが

「インフルエンザが流行っている」

なのだそうです


「え?春なのに?」


と思いますよね

私もすっかり油断していました


ニュースでは

「4月頃になるとワクチンの効果が無くなっている」

と、原因の1つにあげていました


そこで、Doctors Meで

ワクチンの効果持続期間を見てみると


<Doctors Meより>

インフルエンザワクチンを接種すると

接種して14~28日後には73~87%の人で

血液中の抗体が陽性になった

(抗体が接種前より4倍以上に増えた)

とされています



また接種後3か月でも

78%の人で抗体が予防のために必要な濃度を維持していますが

接種後5か月では50%の人で抗体が有効水準以下になってしまいます



特にワクチンに含まれているウイルスと

実際に接したウイルスの型が一致すると

3か月は確実に免疫を維持することができるとされています



インフルエンザの流行時期は

例年11月末から1月末がピークですので

ここを1回の摂取でカバーしようとするならば

11月初旬から中旬に接種することが有効と言えますが

多少遅くなっても早くなっても

全く接種しないよりも良いでしょう



ワクチンは世界での流行状況を

ある程度確認してからしか作成できないため

例年10月後半にならないと供給されません



また接種が年明けになってしまうと

ピーク時期を過ぎたころに

やっと免疫がつくことになります

また年明けになると

各医療機関での在庫もなくなってしまうことが多いです

したがって、早くても10月末

遅くても年内には接種を済ませたいものです



13歳未満の小児の場合

1~4週間を開けて2回摂取することになりますが

インフルエンザワクチンを接種してしまうと

1週間は他のワクチンを接種できなくなってしまうため

他のワクチンも同時期に接種する必要がある場合

同時接種をするなど計画的に行う必要があります



という事なので

10月11月頃に予防接種をした方は

4月には抗体をもっていない可能背が高くなるんですね



さいたま市のページでも

「インフルエンザが流行してます」

と発表されています

19日に公開された調査でも

「流行が継続している」としています

http://www.city.saitama.jp/002/001/008/001/007/001/p049128_d/fil/2017_15w.pdf




春は新入生・新社会人の季節

気持ちを新たに気持ちよく新年を迎えるためにも

日々の健康管理が大事になりますね

外出先でも、お家に帰ってきた時も

うがいと手洗いを忘れずに

そして、20分に一口緑茶などを飲みましょう☆



<おまけ>

最近のこだわり♪



◇栄養成分表示

〈小さじ1杯(2g)当たり〉

エネルギー 8.5kcal

たんぱく質 0.3g

脂質 0.4g

糖質 0.7g

食物繊維 0.2g

ナトリウム 66.2mg

鉄 0.26mg

カルシウム 12.8mg


美味しく食べてられて

必要な栄養素もとれる

ご飯の嬉しいおともです☆



最後までご覧頂き有り難うございました^^
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 窓ふきロボット、「Cop Rose」♪ | トップ | 内閣官房「国民保護ポータル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。