偕成不動産

既存住宅アドバイザーの登録をし
無料簡易インスペクション始めました☆
ご相談は濱綾乃まで:080-2563-6083

知らないって怖い!高濃度乳房について調べてみました

2017-03-15 19:59:30 | 健康
いつもご覧頂き有り難うございます☆



ニュースで聞いて気になった

「高濃度乳腺」

なんの事だかわかりますか?



ニュースは

「高濃度乳腺の人は

マンモグラフィで癌が見つかりにくい」

に焦点を当てていて

高濃度乳腺って何?

という初歩的な事がわからなかったので

ちょっと調べてみました



まずは、ニュースから

<ヨミドクターより>

自治体検診で

国が40歳以上の女性に推奨する

乳がん検診法・マンモグラフィー(乳房エックス線撮影)

日本女性にはこの方法だけではがんの有無を判別しづらい

乳腺の密度の濃い「高濃度」の乳房が目立つ

だが、異常が見えにくい乳房でも

「異常なし」

とだけ受診者に通知する自治体が多い

どう対処すべきか、いま議論が進んでいる

元の記事を読む
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170220-OYTET50037/#csidxa0295c1a483a3ad88eeed3029a1fed3
Copyright © The Yomiuri Shimbun



はい、私も「異常なし」

で、安心しきっていた一人です



<女性のカラダより>

欧米人に比べ、日本人は

乳腺濃度が高い女性が多いと言われています

米国人女性のデンスブレストの割合は約40%

しかし日本人女性のデンスブレストの割合は70~80%

にものぼると言われています


現在、アメリカではマンモグラフィ検診で

乳腺濃度が高い“デンスブレスト”とわかった場合

本人に

“乳腺濃度についての情報を伝えること”

“超音波検査などの追加の画像検査を

受けるようすすめること”

などを法律で義務づける動きが広がっています

2015年7月時点で

全米24州でこの法律が有効化されています



という事は

しっかりと検査をするためには

自分の乳腺濃度が

高いのか?低いのか?

を、知る必要があるって事ですよね



さて、セルフチェック出来るのでしょうか?



Total Curve.comによると

高濃度乳房とは

脂肪が少なくて

脂肪以外の組織が多いのだそう


ただし、、、

セルフチェックで触ってみても

違いはわからないのだそうです



なので、重要なのは

「お医者さんに聞く」



私たち女性は

40歳を過ぎると乳がん検診をすすめられます

ただ、市などで検査を受けると

検診の結果は自宅に送られてきます

お医者さんに聞くチャンスが無いんですよね

なので、1度は婦人科に行って

医師に相談するのが一番ではないかと思います

「高濃度乳房」だとわかれば

エコー検査などで再度検査してもらう事が出来ます






今後、厚労省や自治体の取り組みで

乳腺密度の結果も知らせてくれる事を祈りますが

「もしかしたら?」

と、悩んでいるより

病院で調べて安心したいですね



最後までご覧頂き有り難うございました^^
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2020年、火星の旅!? | トップ | やっぱり、ワンちゃんは賢い!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康」カテゴリの最新記事