偕成不動産

既存住宅アドバイザーの登録をし
無料簡易インスペクション始めました☆
ご相談は濱綾乃まで:080-2563-6083

良い香りで幸福感UP♪

2017-01-30 19:30:44 | 日記
いつもご覧頂き有り難うございます☆



今日は小春日和でしたね

このまま暖かくなるのかしら?

と、思っていましたが

ちゃんと冬が戻ってくるそうです

気温の差で体調を崩しやすくなるので

しっかり食べて十分な睡眠を取るようにしたいですね




最近、流行っている”リードディフューザー”

私もダイソーなどで買うことがありますが

ついつい、放置しがちに^^;

良い香りに囲まれて生活しているのは

実はとっても良いらしいですよ!

ので、今日のおうちマガジンに紹介されていた

「香活性」って?

を、一緒に読んでみて下さい



<家庭の幸福度アップの秘訣は香りにあり?>



家に帰ってくると部屋の匂いにホッとしたり

お風呂上りのタオルの匂いに癒されたり

家の中の”香り”って、意識していなくても

私たちを幸せにしてくれるものだと思いませんか?


実はこの家の中の”香り”

気を遣う、遣わないで

家庭の幸福度に差が出でくること

ご存知でしたか?



◇”香りへの気遣い”と”幸福度”の関係とは?

「NSファーファ・ジャパン株式会社」は

20代から60代の既婚の男女(計800名)を対象に

「香活性(こうかっせい)に関する意識調査」を実施

家庭の幸せの象徴ともいえる子どもの笑顔ですが

”子どもの笑顔の多さ”

についての質問に対する結果を見てみると

家の中の香りに気を遣っている家庭の方が

そうでない家庭に比べ


「とても多いと思う」

「多いと思う」

と回答したポイントが約20ポイントも高いという結果となりました


香りに気遣うことが

子どもの笑顔を増やす一因となっている

と捉えてもよさそうですよね



香りに気を遣うことは、家族を思いやること

その思いやりが家族を笑顔にし、幸福度もアップする


目に見えない香りが

ここまで幸福度を高めてくれるとは驚きですよね



◇香りで記憶が蘇る!

香りによって

過去の記憶が蘇ったりすることってありますよね

筆者は、大好きな旅行先と同じ匂いがする場所へ行くと

自然と気分が高まるのですが

その度に嗅覚と記憶は繋がっていて

こんなにも自分の気分を左右するものなんだなと驚かされます


”嗅覚は感性にひびく”といわれており

先に理性が働く視覚や聴覚、触覚、味覚の他の感覚と違い

感情や記憶をつかさどる部分が本能行動に直接伝わります


一度いやな匂いと感じると

その匂いを理屈抜きで嫌になってしまうこと

匂いで昔の出来事を思い出すのはそのため


いい香りの製品を使いたいと思う理由も

”香りで自分の印象をよくしたい”

”気分を高めたい、癒されたい”

が上位に挙がります

香りに気を遣うことは日々の生活を幸せにする秘訣のようです




みんなが集まるリビングでは

家族の好みの香りを見つけてみたり

毎日使うタオルや寝室のシーツ

子ども部屋に適した香りを

探してみたりするといいかもしれません

無意識のうちに家族の生活を幸せにしてくれる香り

気を遣うことは価値がありそうですね!



お家のデコレーションに合わせて

入れ物を変えても気分が上がりそうですね♪


今度の休みに

好きな香りを探しに行ってみたいと思いました☆

皆様もいかがですか?



最後までご覧頂き有り難うございました^^
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネコの腎臓病に治療薬が開発... | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。