偕成不動産

既存住宅アドバイザーの登録をし
無料簡易インスペクション始めました☆
ご相談は濱綾乃まで:080-2563-6083

泥棒?不審者の見分け方!

2017-05-19 19:47:21 | 日記
いつもご覧頂き有り難うございます☆



新居に引っ越し!

新たな生活のスタート!

ウキウキワクワクですよね♪


でも、、、

もしかしたら泥棒に狙われているかも!?

と不安に思ったことありませんか?


今日はお家マガジンにあった記事で

セコム株式会社さんの協力により

不審者の見分け方をご紹介したいと思います



<おうちマガジンより>

不審者というのはどういう服装をしているのだろう?


手ぬぐいで頬かぶりをして唐草模様の風呂敷を背負った

「いかにも泥棒」という格好をした不審者など存在しない

実際、セコムによると

不審者は目立たない服装をしているのだとか

なかでも多いのがスーツ姿

次に、作業着、普段着、ジャージ

が多いと言われているのだという


不審者の多くがスーツを選ぶ理由は

もちろん住宅街をウロウロしていても目立たないからだ

もし、家の近くでスーツ姿の人を見かけても

「泥棒だ!」と思う人はいないはず

せいぜい、個人宅を営業してまわっている

営業パーソンだと思うくらいだろう


スーツほどではないが

作業着も周囲の目をそらすための最適ファッション

たとえば、「○○工務店」

などと書かれた作業着を着た人が

隣の家の屋根にハシゴをかけてのぼっていても

怪しいと感じる人は少ないはずだ



◇泥棒の習性を把握して、不審者を見抜こう!

では、まったく見分けがつかない不審者を

いったいどのようにして見分ければいいのだろう

そのためにもまず

泥棒の行動について説明しておこう

セコムによると、泥棒は事前に下見をするのだとか



狙いを定めた家の住人の生活パターンを調べ

留守になる時間帯や来客数を把握したうえで

犯行にのぞむケースが多いそう

さらに、扉や窓に鍵をかけているかや

忍び込みやすくて逃げやすいか

近所からの見通しがいいか

周辺に通行人が多いかなども事前にチェックしているのだ



そういった泥棒の習性を把握したうえで

不審者かどうかを見抜くポイントを紹介しよう

セコムによると

下記に該当するような人物は

ターゲットとなる家を物色している不審者

の可能性があるのだという



◇不審者の可能性が高い人物像

・住宅街の中の公園で長い時間ベンチにすわり

 周りの住宅の様子をうかがっている

・目標もなくウロウロ歩いて

 住宅が留守かどうか、様子をうかがっている

・顔を見られないように

 サングラスやマスクなどで顔を隠している

・不審なバッグや手さげ袋などを持っている

・見られても視線を合わさないようにしている



◇あいさつの習慣が泥棒被害の抑止に!

仕事などで日中は留守がちなので

不審者の存在を知る方法がない

そういう人は、警察や自治体などが運営している

「犯罪情報メール配信サービス」を利用するといいだろう

また、近所付き合いをしっかり行い

不審者の情報を共有しておくことも大切

もしも不審者の情報が多く集まった場合は

マンションの管理人や地域の交番に情報を伝えるなどし

地域を挙げて警戒するよう心がけたい


またセコムによると

普段見かけない人が近所を歩いているのを見かけた場合は

「おはようございます」

「こんにちは」

とあいさつをする習慣をつけるのもポイントだとか

声をかけられるだけで心理的プレッシャーとなり

犯行をあきらめる泥棒が多いのだという


そのほか、泥棒は下見の際に

「女性のひとり暮らし」や「高齢者の家」といった

その家の特性を示す「マーキング」を現場に残すこともあるという

不審者の情報収集や情報共有

見慣れない人へのあいさつと合わせて

表札付近や玄関まわりに不審なマーキングが残されていないか

をチェックすることも忘れずに

マーキングを見つけたらすぐ消すようにすることで

泥棒被害の抑止につながるだろう




もちろん、外出時は必ず家のカギをかけておくなど

住まいの防犯対策も重要です!

できることをしっかりやって不審者に隙を与えないようにし

ぜひ快適なニューライフをエンジョイして下さい☆



最後までご覧頂き有り難うございました^^
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 間取りを考える時、何から決... | トップ | ボクシングフェス2017 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。