偕成不動産

既存住宅アドバイザーの登録をし
無料簡易インスペクション始めました☆
ご相談は濱綾乃まで:080-2563-6083

NCISで何度も泣ける!「イバラの道」と感じたら・・・

2017-06-22 18:16:07 | 日記
いつもご覧頂き有り難うございます☆



突然ですが

「イバラの道」

と、感じた事ありますか?


生きていると色んな事が起こりますよね

辛かったり

悲しかったり

苦しかったり


そんな時に助けてくれる何か?

アニメだったり

本だったり

友達だったり

いろいろだと思います


今日は、思わず何度も泣いてしまった

自分がイヤになったり

家族との絆に不安を感じていたり

将来が見えなくなったり

情報社会に疲れたりした時に

観てみたらスッキリできるかも!?な

NCSIのエピソードをご紹介したいと思います




”NCIS ネイビー犯罪捜査班

シーズン14#13

「いばらの道」”



1話完結なので

13話だけでも十分楽しめると思いますが

「観たことないドラマだわ」

という方のために登場人物をご紹介します

<FOXのページより>

http://tv.foxjapan.com/fox/program/cast/index/prgm_id/20723

ワシントンDCを拠点とし

アメリカ海軍に関する事件を捜査するNCISで

誰もが憧れる理想の上司ギブス率いるメンバーたちが活躍する姿を

スリリングに描く大ヒット・アクション・ドラマ


主人公リロイ・ジェスロ・ギブスは

NCIS(海軍犯罪捜査局)に所属する特別捜査官

元海兵隊一等軍曹のスナイパーという経歴の持ち主で

普段は口数の少ない男

ギブスの部下、特別捜査官ティモシー・マクギーは

マサチューセッツ工科大卒の秀才でちょっとオタク気質だが

コンピューターの知識では誰にも負けない頼れる存在

NSA(国家安全保障局)から加入した新米捜査官エリー・ビショップも

元情報分析官の経験を活かし、前向きな姿勢で奮闘を見せる


このチームを支えるのが

ゴシックスタイルの外見が印象的な

科学捜査の女性スペシャリスト、アビー・シュート


死体をくまなく監察し

チームに貴重な情報を与える検視官の

ドナルド・“ダッキー”・マラードと

おとぼけ助手のジミー・パーマ―


そして、冷静沈着な局長レオン・ヴァンスが

個性派揃いのNCISを指揮官としてまとめ上げる


さらに今シーズン

潜入捜査のスペシャリスト、トーレスと

ギブスとも親交の深いベテラン女性捜査官クインという

2人の個性派メンバーを迎え

チームは新たな門出を切ることに!



シーズン14#13「いばらの道」

のエピソードは


"車内で会話をする1組の親子

運転手はスミス海軍大佐で助手席には息子のライアンが座っている

ライアンが会社に一時解雇されたことを告げると

なかなか生活が安定しない息子を大佐が厳しく責める

職を失った息子の経済状況が心配になった大佐は

ATMで金を下ろして渡そうと考え

車を止め通りの向こうのATMへと歩を進める

すると、猛スピードで走行する車が大佐をひいてしまう

一瞬の出来事に混乱するライアンだった"


ここから、助手のジミー・パーマ-さんの奮闘が始まるのですが

個人的には、最後が一番泣けました





普段は事件解決へ向けたスピード感のある話の中に

友情や家族愛などが垣間見られるドラマなのですが

#13は、じっくり染み込んでくるようなお話でした

ご興味のある方は観てみて下さい♪



最後までご覧頂き有り難うございました^^
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月21日はヨガの日!初心... | トップ | 知っていれば役立つ税務相談☆ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。