偕成不動産

既存住宅アドバイザーの登録をし
無料簡易インスペクション始めました☆
ご相談は濱綾乃まで:080-2563-6083

ネコの7大疾病は?

2017-07-29 20:07:11 | 愛猫アビー
いつもご覧頂き有り難うございます☆



わが家のアビーは

膝の上に乗るのが大好きなのですが

サイズが大きいので



こんな感じです^^;


13歳になったので

これから気がかりなのが

シニア猫が気をつけたい

「猫の7大疾病」

です!


なので、チェックポイントを調べてみました



◇腎臓病

猫の病気で多いのが腎臓病

一度壊れてしまうと回復できないので

早期発見で進行を遅らせることが大切ですね


チェックポイント!

・おしっこが近くなる

・水をたくさん飲むようになる

・体重が落ちる



◇糖尿病

肥満や運動不足

食べ物などが主な原因です


チェックポイント!

・飲水量が増える

・食欲が増す

・食べているのに痩せる



◇尿路結石

怖いのは、尿管が詰まると

24~36時間で助からなくなってしまう事

トイレ環境を常に清潔に保ち

ミネラルウォーターより水道水がオススメ


チェックポイント!

・おしっこの量が少ない

・おしっこがなかなか出ない

・トイレ中に変な声で鳴く



◇肥大型心筋症

心臓の筋肉が肥大してしまう病気

血栓ができやすくなるので

血管がつまって突然死も!

遺伝子検査でリスクも調べられるそう


チェックポイント!

・呼吸が荒くなる

・少し動いただけで息切れをする

・活動性が低下する



◇癌

猫が長寿になったからこそ増えたのが、癌

加齢とともに発症率が高まります

人間と同じで、早期発見が大切です

ただ、猫の癌は見つけにくいため

定期検診がオススメです


チェックポイント!

・体重が落ちる

・食欲がなくなる

・乳がんは胸部にしこりができる

・胃や腸管の癌は下痢・嘔吐など



◇甲状腺機能亢進症

「バセドウ病」に似た症状

新陳代謝が過剰になり

エネルギーを大量に消費する


チェックポイント!

・多飲多尿

・食べているのに痩せる

・嘔吐・下痢

・落ち着きがなくなる



◇炎症性腸疾患

免疫系に以上が生じる病気

下痢がひどい場合に一番疑われます

残念ながら原因は不明です


チェックポイント!

・下痢や嘔吐を繰り返す

・とくに下痢が続く場合は要注意



シニア猫で大事なのは

日ごろから様子をチェックしてあげることですね

体重を定期的に確認しておくことで

早期発見にもつながりそうです

また、お口の中もチェックしてあげましょう

歯周病、口内炎や歯肉炎が多くなるので

ほっておくと内臓にも負担がかかります

10歳を超えたら

年に1~2回ぐらい検診をすると良さそうですよ



最後までご覧頂き有難うございました^^
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 住まいの保険、水災補償をセ... | トップ | 住宅購入と一緒に揃えたいも... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

愛猫アビー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。