偕成不動産

既存住宅アドバイザーの登録をし
無料簡易インスペクション始めました☆
ご相談は濱綾乃まで:080-2563-6083

自宅で空中ヨガ!DIY

2016-10-14 20:09:37 | ダイエットしたい!
いつもご覧頂き有り難うございます☆



見たことありますか?



そう、ハンモックでやる

空中(エアリアル)ヨガ♪



NYで流行して

日本でも最近認知度が上がってきた空中ヨガ

天井からつるされたハンモックのような布にくるまって、ポーズをとります

中島美嘉がNYで通っていたり

剛力彩芽さんもはまっていると紹介していたり

テレビで綾瀬はるかさんが体験していて

とても気持ち良さそうでした

気になる方も多いのではないでしょうか?



その、空中ヨガ

いったいどんな効果があるのでしょうか?





<美容の教科書より>

◇血行促進

頭を下にすることで血流が促され血行促進

体中を血液がめぐります

血行が促進されると体内の老廃物も排出されやすくなったり

代謝がよくなったりと良いことがたくさんあります

脳が活性化されるという効果もあります



◇体幹を鍛える

体力のない人でも簡単に行うことができる無重力ヨガは

ぶらさがったり体勢を変えたりすることで

背骨などに負担をかけることなく体幹を鍛えることができます

普通の体幹トレーニングはキツくて無理という人も

いつの間にか体幹トレーニングができている

というところも人気の理由なんです



◇重力の軽減

普段人間は足を下にして過ごしています

ぶら下がり逆になることで

常に力のかかっている背骨にかかっている圧力を軽くしたり

伸ばしたりすることができます

背骨を伸ばせることで矯正効果があったり

姿勢がよくなったりというプラスの効果も生まれます



◇筋力強化

空中に浮いて体全体を使って運動をするので

キレイに筋肉がつく効果があると言われています

筋力強化はもちろん、筋力がつくことで

代謝アップも期待できダイエット効果も期待できます



◇リラックス効果

ゆっくりとした動作とゆったりとした気持ちでやるため

リラックス効果も抜群です

他にも体内のホルモン分泌を活発にしたり

便秘解消効果などもあると言われています



さて、この空中ヨガ

どこで出来るのでしょうか?


東京などには、専用のヨガ教室があります

が、、、

実は自宅でも出来ちゃうんです♪



私が購入したのは



ギグアント(GiGant)フルセットです

これがあれば

教室に通わなくても良いし

スタジオ代もいりません!

自宅で出来るなんてステキですよね♪


ただ、、、

こちらは設置は簡単ではありませんでした

しかも、かなりの重さに耐えられないといけません

なので、工務店さんにお願いをしました



しっかり養生をしてスタート!






まずは天井を開けてみる



安全確保のため、この梁に決定!





梁や周りに木材を追加





しっかり固定して

土台が完了しました





こちらで長さを調節出来るようになってます





完成!!!



「空中ヨガ付けるのなんて初めてだよ(笑)」

と言いながら、快諾してくださったのは

山口工務店さんです

親子で来てくれて「面白いね~」と言いながら

とても和やかな雰囲気で工事を進めてくれました

「私も家で空中ヨガしたい!」

という方がいたら連絡してみて下さいね

山口さんの携帯は

090-3248-3578

※ご紹介する許可を頂いてます



ちなみに



いきなりこれにチャレンジして

顔面から床に落ちました(T-T)


初心者の方は

床からの高さは低めで始める事をオススメしま~す☆



最後までご覧頂き有り難うございました^^





☆新築戸建ては仲介手数料無料☆

ご成約のお客様全員に
QUOカード贈呈中!


お気軽にご連絡下さい
偕成不動産
フリーダイヤル:0800-805-8505
メール:ayanohama@kaiseifudousan.com
http://kaiseifudousan.com/
http://kaiseifudousan.com/sp
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 住宅ローン審査もAIで!? | トップ | 北欧ハウス&新価格物件☆新築... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。