春風のうた

お元気…ですか?
頬をなでる…ふわり、とした風が
何とも心地よい…そんな季節にはじめた日記です。

Happy Birthday

2010年08月27日 | こどものコト
昨日は娘の3回目の誕生日♪
健康で元気でいてくれることが幸せ…とつくづく思う。
また来年も…そしてまた次の年も…、
こうして祝うことができますように。

☆とても喜んでくれて嬉しかった~☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グッとこらえて!?

2010年08月23日 | こどものコト

いやはや、まだまだ暑い日が続き…、
すでに散歩焼けした肌も、親子でますます黒くなっていきそう。
暦の上ではもう秋になっていて、
昨日は『処暑』…暑さも終わりを告げる頃というのに、
気温30℃位でもそれまでの猛暑ゆえか、
心地よささえ感じてしまうほどなんて…。

は~、PCが故障していたので久しぶりに触れて、
なんだか妙な感覚がしている。
不便もあったけれどなくても生活できるんだな…なんて思ったり。

そうそう、数日前から娘に対して常に(まさに常に)
『理不尽に怒らない』と心に刻み、何と!実践している。
カーッときても、スーッとひと呼吸。
泣き叫んだらすぐさま飛んでいって、目線をあわせて手を握り、
どうしてなのか聞いてみる。
ま、訳わからず泣いていることもあるけれど、
少しは落ち着くみたいだ。
などなど。

数日して感じるのは『常に思うコト』が肝心なんだ…ということ。
これまでも何度もトライしてきたけれど、一日としてもたなかった。
ちょっと嬉しい。
でも、ちょっと気をつけなくちゃ…私が大噴火してしまわないように。

☆去年の誕生日プレゼント…女の子バージョンのレゴ。
 私も楽しんでいる♪☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑中お見舞い

2010年08月02日 | 日々の雑感

まだそんなコトを考える歳ではないのかもしれない。
だけれども、数ヶ月前に思わず手帳にメモした言葉に、
なぜか、今、また引き寄せられる。

『夏羽織一枚を残して死ぬ。
つまり人の一生はほぼプラスマイナスゼロ、
わずかに夏の羽織一枚を残す程度に
終えるのが理想だ』
(2010.4.29 日経・私の履歴書・有馬稲子)

あくせくして過ぎる日常が遠くに思えてしまうよう。
だけれど、私は日常に生きているのだから…、

とかなんとか、まあ…時にはこんな風にいろいろぐだぐだ想う時間が
あってもいいのかな。

☆暑さ厳しい折、皆さま、体調にお気をつけて☆


コメント
この記事をはてなブックマークに追加