春風のうた

お元気…ですか?
頬をなでる…ふわり、とした風が
何とも心地よい…そんな季節にはじめた日記です。

褒めるより…

2016年12月24日 | こどものコト

昨日、娘はいつも通っている書道教室で
書き初めの宿題をやってきた。
できあがった作品は上々。
私よりも堂々とした文字に仕上げている。
思わず
「お~っ、よく書けたね~うまいうまい!
これならいけるんじゃない?」となった。

その夜、夕飯を食べている時に
「わたし、家族には"してい"される方がいいんだよね」
ん?"してい"?

「先生とか家族以外の人には誉められたいけどさ‥
お母さんとかお父さんには"してい"されたい」

あ~、"指摘"‥か。
誉めてほしいのかと思っていたからちょっと驚いた。
書き初めは大袈裟ではなく
上手く書けていたから誉めたのだけれど。
娘の微妙な心境にに母は戸惑うばかりでした。 

☆お題は『温かな心』
   いつも持っていたいものです☆

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中島ハルコの… | トップ | 髪飾り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

こどものコト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL