春風のうた

お元気…ですか?
頬をなでる…ふわり、とした風が
何とも心地よい…そんな季節にはじめた日記です。

50歳を超えても…

2017年01月03日 | Art, Book

一昨年体調を崩してから
食生活や運動、睡眠に
一層気をつかうようになった。
健康体だった私にとって、
他の人だったら日常感じているかもしれない不調も
とても憂鬱なものだったから…。

今はあの頃がまさに"嘘のよう"に元気になり、
それだけにちょっとしたイレギュラーに
敏感になる…ん?同じことの繰り返しか?

そんな時手に取ったのが
『50歳を超えても30代に見える生き方-南雲吉則-』。
数年前テレビでもよく目にしていたけれど、
私には関係ないとスルーしていた。
でも、今は…そうそう、うんうんと頷きながら
ページをめくっている。


-健康とは数値や病名ではなく、
 その人の行いと心の正しさである。
-実年齢に関わりなく、年を取っても夢を持ち、
 生きていることに感謝し、
 毎日を喜んで生きている人は、
 若々しく見えるはずである。
-私が考える心のアンチエイジングとは、
少々大げさに聞こえるかもしれないが、
「死を覚悟して生きる」ことで
 初めて得られるものである。
-「完全栄養=丸ごと食べる」
-意外に思うかもしれないが、
 冷えるからといって厚着をしたり、
 暖かい部屋で過ごしたりするほど、
 冷えは進んでしまうものである。
-「ほどほどの幸せ」が私たちに与えられた
 幸福の量であると受け止められれば、
 まわりの出来事にあまり振り回されなくなる。
-朝一杯の濃いめのゴボウ茶
 
☆ゴボウ茶…一時流行っていたなあ☆

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家族という… | トップ | 人間にとって… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Art, Book」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL