岳時々鉄

山と鉄道をこよなく愛すオッサン。

四半世紀ぶりです。

2016-10-12 | 南アルプス
8月21日の続きです。

椹島に到着してから畑薙第一ダム行きの発車時刻まで2時間余り。まるで上高地みたいな椹島で4日ぶりに文化的な食事を取る事が出来ました。

遠い記憶を頼りに、椹島の外れにやって来ました。背後の古めかしい小屋は、ひょっとして(謎)。


いや~懐かしいわ。


かれこれ四半世紀前に泊った小屋です。ずぶ濡れな格好で赤石岳から下りて来た我々を見て、更に17kmも歩かないと畑薙第一ダムまでたどり着けないのを
哀れと思ったのか、管理人さん曰く宿泊代は要らねえよ。そのかわりゴミ1つ残さず奇麗に使えよ。と言ってただで泊らせてくれたのでした。


ぎゅうぎゅう詰めのバスに揺られて畑薙第一ダムに到着。2015年(昨年)の大晦日以来です。


暴れ川だった大井川。治水を兼ねた発電ダムです。


玉の裏がゾクゾクしますw 畑薙第一ダムからは、路線バスで静岡駅へ。しかし乗車時間を見て唖然。何と3時間余り。そんなに要した記憶ないぞww
道中2回も休憩が入るそうで、本来の予定だったら、静岡に着く頃に川越に到着していたハズwww
『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大外れwww | トップ | すっかり酔いましたw »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
青春の所在地! (デトニ@怪社)
2016-10-13 16:26:44
懐かしい山小屋に再会とは感動的

はっきり「登山基地」と表示しているのが面白いです。

以前から静岡発のバスで大井川鉄道にアプローチしたいと思っていましたが未だに果たせず。登山シーズンは混みそうw
指定席だから安心です。 (岳時@家)
2016-11-08 00:29:44
デトニさま

静岡駅から井川~畑薙第一ダムまで行き来しているバスは、夜行バスと同じく指定席なので予約さえしてしまえば安心です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。