ほれ、あやみチャーミング

蟻地獄天国的ハートフルの心得

一人旅アメリカお転婆放浪記2掲載

2017年04月25日 15時47分36秒 | 日記

ファースト 「蟻地獄天国。」   セカンド 「桃源郷ヒッチハイク」

      各 1500円  蟻天HPよりご注文承ります

                     http://www.ariten.server-shared.com/

                            

 

    5/5 今池遊覧音楽祭 会場:ボトムライン 

          出演時間:16:40 ピタリStart です

        タイムテーブルはこちら

      http://imaikeyuuran.link/2017HP/2017TT.html

 

 ※本日もあやみチャーミング氏のアメリカ一人旅~お転婆放浪記を

   SNSサイトより転載致します

   SNSサイトに掲載されなかった写真などもあります

   11日間お楽しみ下さい


 2日目 シカゴ

 きんのうのアメリカのどっか北の方から来た(忘れた)女の子は

 彼氏に、誰と来ているのか疑われ、あたしに電話を代わって欲しい、

 とお願いされる

 「ハッロー!ディスイズ アヤミチャーミング!フロムジャパン

 ウィーアー ノープロブレム!」と答える

 お礼を言われる。ケンカしてるのかなあ、可愛いのう。

  

お寝坊して、朝食に間に合わず、10時までで2分前だったから、

冷たくあしらわれて仕方なく外で食べた🍴
朝っぱらから、女の人もすんげえ量食べるのね
昨日から甘いもの食べてなくてフレンチトーストめちゃめちゃ美味しかった

これ普通に見えるけど全部がデカイから

   

 宿の人に聞いて、お昼買いにスーパーに

   

でっかいキッチンが付いてるからあやみチャーミングストックコーナー 

    頂きまーす♪

  

宿のすぐそばにレコード屋さんが
隅々までチェックして、スキップ・ジェームスと、

シスター・ロゼッタを迷ったけど、まあまあ高いから保留

   

昼からは80年代に地価値上がりで沢山移住した芸術家、音楽家、ゲイの街に。

宿からベルモントって駅へ電車で二駅お出かけ。
レインボーカラーがトレードマークみたいね💞

ぶらぶらお散歩 殆ど道に迷う

     


もう一駅歩いてシカゴカブスの球場まで

   
今日はシカゴカブスの試合はないそうな
球場向かいのバーでブルームーンて名前に惹かれたビール
ジェファーソンのホワイトラビットがかかる

完全に道に迷い1時間歩いて偶然夜行こうとしてたライブハウス見えて

偶然良かったわあ 神様ありがとう

   これ宿の前の通り

   

夜は有名なキングストンマインズと言うライブハウスに

チケット売り場行列 腕にスタンプ押してもらって中に

  

この人ひ〇かにそっくり!

他の出演者のステージの時、前まで行ってチャチャ入れるとこまで・・

世界に3人似てる人いるて聞くけど、オモロかったわあ

  

この方は今のブルースクイーンオブシカゴ だそうな

ワンフロアにステージが二つあって、仕切られてはいるけど

出入り自由。8時くらいから1時間半毎にどちらかのステージで朝4時まで交互にライブやるのだ
あっち行ったりこっち行ったり😄
$15で一晩中見放題。
どなたもめちゃめちゃ上手くてすんごいかったけど、

昨日のマディウォーターズバンドのギターの衝撃よりは楽

ドリンク1杯で粘る

お腹ぐーで ブルース・ブギー・バーガー なる

ベタなネーミングに惹かれて注文 音に疲れて来て 

キングストンマインズの後、女の子一人

遅くなるとヤバイので、飲み足りなく、余韻を楽しみながら

近くのバーで一杯だけ飲んで帰ろうと思って行ったら

若者だらけでうるさくてかなわんので、おトイレだけこっそりお借りして

💞帰還。 旅の恥はかき捨て
セクシーな女の子いっぱいで、映画で見るバカ騒ぎだっただわ~
なるべく12時までに帰る。

2日目終了



 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 色々見たからって | トップ | 一人旅~アメリカお転婆放浪... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。