ほれ、あやみチャーミング

蟻地獄天国的ハートフルの心得

一人旅~アメリカお転婆放浪記10掲載

2017年05月03日 13時04分30秒 | 日記

ファースト 「蟻地獄天国。」   セカンド 「桃源郷ヒッチハイク」

      各 1500円  蟻天HPよりご注文承ります

                     http://www.ariten.server-shared.com/

                            

 

    5/5 今池遊覧音楽祭 会場:ボトムライン 

          出演時間:16:40 ピタリStart です

        タイムテーブルはこちら

      http://imaikeyuuran.link/2017HP/2017TT.html

   

  ※本日もあやみチャーミング氏のアメリカ一人旅~お転婆放浪記を

   SNSサイトより転載致します

   SNSサイトに掲載されなかった写真などもあります

   11日間お楽しみ下さい

   PS:昨日命日だった清志郎さんはメンフィスの名誉市民ですね


 
 
10日目 メンフィス ラスト

アメリカに来て2度目のスカート

 

宿のエレベーターの前

このエレベーターはいつも待てど暮らせど来なくて

行列を作りながらみんな文句言って待ってる

片側立体駐車場になってるビルで片側ホテル。

あやみの部屋は8階だったので、

よく宿で働いてるランドリーの女の子に車で1階から8階まで連れてってもらう


アルグリーン神父の教会に潜入して来ます♪

あやみは外人とは言え、教会だからね。ジーンズじゃまずい。
アルグリーンいるかな 日曜日だからきっといる!

 

本場黒人南部教会

「静かに入りなさい」と言われ後ろを静かに通ってまず後ろの方に座る

 
アル・グリーンの教会に潜入
前座説法(バチが当たる)、最初は観光客はあたしだけ。他、信心深い早く来た人10人くらい
10時過ぎに着いた🎵

合いの手で、イエース!とかザッツライト!!とか勝手にそれぞれで返事する。

 
11時半頃からどんどん人が入って来る。白人は観光客。調べて来るんだなあ。あたしもか


地元の女性は正装して凄く美しい。

中には短パンで来る観光客もいて、それはいかんだろ、と思う

近所の地元の方々に失礼だ。

合間合間に少しずつじりじりと前の列に移動する

 

イースターサンデイで、子供達のゴスペル、右端のピンクの子がメインボーカル

 

神に捧げるダンス(素晴らしい)、

 

子供達のなんか

 

 

バンドが演奏し(上手い)、ゴスペルを皆で立って歌う。(あたしも)

 

前座説法(ごめんなさい)のおじさんの歌 すごい

 

満を持して12時半にアル・グリーン登場。

 
歌声はもう、ドッカーーン・・ため息が出る。まったく衰えは感じない。ひー

説法をしながらそのまま自然と歌になったり歌ったと思ったら説法になってゆく

バンドが合わせ、後ろのクアイアが歌う。

こんな前で聞いちゃって、一緒にゴスペル歌っちゃった・・・
感動しすぎてフワフワする💞 心臓に悪い

 

子供達が並んでアル・グリーンから洗礼を

  

献金の封筒が回って来たよ 回りを見て$1札が何枚か見えるので

$3献金しました 観光客は献金しない人も しろよ・・・

アル・グリーンは先にはけてゆき、バンドが暫く演奏して終わり。

午後14時終了。4時間説法聞いた。

2枚アル・グリーンのCDを持って来ていたので、サインを頂けそうなら

頂こうかと控室あたりに立っている人に、これ以上なく謙虚に、

「すみません、日本から来ました。アル・グリーン神父さんのレコードを持ってます

宜しければ少しお会いしたいのですが・・」のようなことを言うと

「あー土曜ならね~まあいるけど、日曜はすぐ帰っちゃうんだよね~もう帰った」

との事。ガクッ。仕方ない。

 

 

教会の回りは緑が綺麗な郊外の住宅地 交通機関はない

 

あやみライブ衣装の元、の笑女性とパチリ
とても綺麗
もっと派手なレッドカーペットか舞踏会かみたいな人いっぱいで、

お写真撮りたかったけど帰っちゃった
この方は教会のスタッフ

 

 

 

一応グレースランド行ってみた。やはり最初30分ムーヴィー。ファンになってしまうね

メンフィスに来る観光客はほぼここが目当て。

エルヴィスの愛した自宅です。

とても広く、バスで回る。見れる場所によって入場料が違う

 

  

  

 

エルヴィスの所有クラッシックカーとか

 

ジミへのプレゼント?の服

エルビスはなぜ満たされた家族からの愛を沢山受けて人生を送ったのに、影と儚さがあるのかな。

 

この後時間が間に合うので、行きたかった公民権運動の博物館に。

日曜やってるって書いてあるのにクローズ。ウーン残念。

 

この人はメンフィスで一番有名なホームレス

60年代差別に対して黒人が市民権運動を始め、迫害されて過激になって行く中で

愛と非暴力を徹底して唱えたキング牧師、I have a Dream、の演説の人ね

権利を勝ち取るためには絶対に暴力を使用してはならない、

それを守りぬく無抵抗の黒人に次々乱暴する白人警察に批判が集まる中

この後ろのロレーヌ・モーテルでキング牧師は暗殺される

この象徴的な意味を持つモーテルを市民権運動の博物館にしよう、

と言う話に断固反対してたのが、モーテルに住み込みしてたこのジャクリーヌ・スミスさん

キング牧師は苦境にいる者の為に働いていたし、そんなお金があるのならその使命を反映する場所にするべきだ、

ホームレスの避難場所や麻薬中毒患者の病院、他虐げられた人々のセンターとして、て意見。

 

政府はモーテルを閉鎖、900万ドルかけて博物館に改造することに

この人は立ち退きに応じず、居残って抵抗。88年、引きずり出されて歩道に放り出される。

以来、28年ここで路上生活をして抗議を続けてる

クレイジーな人かと思いきやとても話しやすく、熱い気持ちが伝わって来る。

誰かが作った、日本語で書かれた自分の話の紙を渡してくれる。

写真を撮ってもいいか?と聞くと、勿論!と、誰かから貰った地球の歩き方を持って

ポーズしてくれた

お礼を行って、歩いてビールストリートまで戻る

 

 

朝から何にも食べてなくて、帰って来てB・Bの店で、南部料理ナマズの唐揚げ

淡白な味で美味しい ライブもやってる

 

B・Bみたいな人がハープ吹いとる 上手いな~もうこのレベルは麻痺して来たよ

チャージは無料

 

観光客向けの馬車。バリ島と一緒だな

 

最後の夜、ビールストリートで、違う店に行ってみようと、ウロウロと音チェックをしたけど、結局またRum bogie cafe に入る。3回目だ♪ ライブチャージ$10

 
ボーカル2人にギター、ベース、キーボード、ドラム、アルトサックス

サム&デイヴというより、これはJB ' s のスタイルだわ!

 
メインボーカルは背が低く、物凄くセクシーで、ハンサム。プリンスだ!ボーカル二人踊る踊る!
ひえ~カッチョイー!!! プリンスの Kiss もやった。

 
セクシーな男は世界共通、女の子が興奮してスカートをたくしあげる💞

それに合わせてさっきまで大人しく後ろで弾いていたベーシストが客席に降りて

女の子の体にくっつきながら、挑発するフレーズをガンガン弾く。

次々と流れるように展開しいてゆき、どんどん盛り上げてゆく。

すごいなーステージング、プロ中のプロだわ

ライブとは言わず、皆ミュージシャンはショーと言う


あたしに向けて投げキッスとウインク
ズッキューーン

いやーカッチョ良かった。
朝が早いので、ギンギンに盛り上がってる11時に後ろ髪引かれながら撤収。
南部料理、フライドグリーントマトを頂く。
美味しい。

11:30

10日目 ラストナイト終了

 

 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一人旅~アメリカお転婆放浪... | トップ | 一人旅~アメリカお転婆放浪... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。