ほれ、あやみチャーミング

蟻地獄天国的ハートフルの心得

神保町を何度もカンボチョウと

2017年06月12日 16時23分20秒 | 日記

ファースト 「蟻地獄天国。」   セカンド 「桃源郷ヒッチハイク」

      各 1500円  蟻天HPよりご注文承ります

                     http://www.ariten.server-shared.com/

 

   7月30日(日)KD・ハポン

    「暑苦しい人びとVo.2~BGMにはなれない~」

      出演:蟻地獄天国、ひだしん、ザ・スパーキーズ

      18:30 Open  19:00 Start

      ¥2000 (ドリンク別)

 

 

 

             晴れ

 

 ロングタイムノースィー いかがお過ごし

 自ら健康診断などとは無縁の人生を選択し、

 送って来たわたくし達

 

 先週末は、あやみんのフレンドin池袋 

 のフレンドに上京会いに行きました

  

 映画のセットみたいでびっくり

 

 朝7時にウキウキ御徒町というの初めて行った町のお風呂屋さんで

 あやみんのヌードをバーン!と御徒町の人々に見せ、

  

 お泊りは、バックパッカー御用達の外国の様なとこです

 とても綺麗で楽しいところでアメリカの続きみたいで

 わくわくします

 奥のおっさんは70歳くらいでよく話しましたのですが

 外人は親子連れとかでもこういうファンキーなホテル泊って

 元気一杯楽しそう

  

 中のカフェでは世界のビールが沢山あって

 これはシカゴで飲んだブルームーンだわ!てまた飲んだ

 何故か地元の女性(日本人)も、

 ツーリストがいっぱいで楽しそうだから

 一度ここに泊まってみたかったの!と泊ってました

 パートナーが芸術家絵描きで、名古屋でも個展やるとの事で

 今度行ってみよう

 

 お腹が空いたので中をこっそり覗くと、「天丼650円」

 てあったのでお邪魔致しました ヘイいらっしゃい!

 

 メニュは3つ、天丼、海老天丼、おしんこ だけです

 カウンターだけコの字で綺麗です

 食べたらすぐ帰る感じで立ち食いそばみたい

 アルコールなどはありません

 お二人でやってらして、職人さんの動きの美しいこと!

 ものすごーく美味しいかった

 鼻がキクぜ

 

 この飲み屋さんは夕方ハピーアワーで、

 100円の芋水割り、おつまみ100円とかで

 合計750円で鼻歌を歌いながら出ました

  

 肝心のマブちゃんの池袋のお店飲み屋さん

 お写真何も撮ってない

 あたくし行くて行ったら神奈川県からもわざわざ

 お友達来てくれました

 タケシの100倍内容がありますが

 彼の映画話が2時間時々エロ話、

 ここで力を出さないといけない所でしたね

 マブちゃんの音楽談義1時間、

 騒がしいあやみんも、もう聞く側の人間になったのだなあ

 と思う今日この頃です なかなか本領発揮出来ませんでした

 マブちゃんとみんなに、きしめんのお土産しました

 そしたらお返しに美味しそうな佃煮を頂きました

  

 このように、どこの土地でもたくましくあやみんです

 つまらないお話でごめんなさいね

 マンデーですね

 梅雨ですが秋のように気持ちいいわボーイ

  

   

           エイメーン 

 

 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 理解出来ぬ慈愛 | トップ | 浜小学校 昔は浜辺の学校 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。