あやめな日々 in OSAKA

広島女学院同窓会大阪支部の活動をゆる~く報告&プライベートを気ままにひとりごと

吉野の奥千本へ桜を求めて行ってきました~2

2017-04-23 13:56:58 | 奈良へのお出かけ

奥千本から下ってくること、2時間ちょっと。

途中であっちを見て、こっちを見て吉野山を楽しみながらの山歩き。

なにしろ、いつもはおウチで寝っ転がってテレビを観る、ぐ~たら生活の者たち。 

アラ還素人には、ちょっとの坂道も足が生まれたてのバンビ状態

      四捨五入70歳の素人もおりましたわ

それでも、だんだんノッてきてウォーキング楽しー

山から下りてくると、だんだんとお店を見かけるようになってきました。

 

吉野と言えば、吉野葛

出来立てを頂きました。 美味しい~

 

もう少し下って…

静亭

窓からの景色がいい席に座ってランチです。

葛うどんと柿の葉寿司のセット 

The 定番 吉野をチョイス

 

そして、いよいよ金峯山寺へ…

世界遺産 金峯山寺

奥千本からなので、仁王門ではない方から入ります。

 

 

国宝 蔵王堂

秘仏本尊 金剛蔵王権現の御開帳の期間なので、拝むことができました。

体が青く燃えて、圧倒されるような仏様です。

 

拝観時間を気にしながらなので、行ったり戻ったりです。

今度は、少し戻って吉水神社へ。

世界遺産  南朝皇居 吉水神社

かつて後醍醐天皇が南朝の皇居とされた所

また、義経が静御前と弁慶と共に隠れ住んだ所

またまた、太閤秀吉が盛大な花見の宴を開いた折の本陣となった所

数々の歴史の跡が残ります。

 

 

一目千本

こちらからの映像をテレビで観るのだと思います。

 

振り向くと…

まだ微かに奥千本の桜で山が色づいています。

あ~、あそこから下りてきたのかしら?

 

 

吉水神社にはたくさんの文化遺産がありました。

伝説もいろいろとあり、想像力を掻き立てられます。

しばし、妄想モード突入

 

義経が~、後醍醐天皇が~、などど妄想しながら帰途へ

と、その前に、吉野に来たら必ず買うお餅屋さんへgo

 

萬松堂

こちらの草餅を買います。

草の味が濃いし、こしあんも甘過ぎなくて美味しいんです。

 

現役最古の吉野山ロープウェイ

車体が桜ですー

こちらも混んでいなくて、スッと乗車できました。

 

これからまた普通電車にのって1時間半。

天王寺からJRで大阪駅へ帰ります。

ちょっと大変だったけど、今年最後のお花見でした~

 

それではまた~

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 吉野の奥千本へ桜を求めて行... | トップ | 美術館えきで「芳年ー激動の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。