あやめな日々 in OSAKA

広島女学院同窓会大阪支部の活動をゆる~く報告&プライベートを気ままにひとりごと

2016年、関東ブロック主催の同窓会へ出席しました~

2016-10-14 16:25:46 | 東京へのお出かけ

10月8日、土曜日、赤坂にあるANAインターコンチネンタルホテル東京にて、

関東ブロック主催 広島女学院 創立130周年を祝う会 が開催されました。

東京には娘もいますし、数年前までは1年のうち4分の1は東京にいましたのに、

今回、初めて出席させて頂きました。

関東からも関西ブロック同窓会に来て下さり、

近年、東西の交流も活発になってきていて嬉しいですね。

 

 

会は、同窓会会長の開会のことばから始まりました。

礼拝では、院長・学長の湊先生からメッセージを頂きました。

続いて、講演でも湊先生の力強いお話から元気をもらいました。

N響の田中晶子さんのヴァイオリン演奏

そして、校長の星野先生のピアノ演奏とのコラボ

どれも素晴らしく時間はあっという間に過ぎていきます。

 

 

 

なかでも、

御歳105歳になられる聖路加国際病院名誉院長 日野原重明先生

広島女学院の校長先生だったお父様のお話や

先生も広島に来られることになったいきさつ、

ピアノの練習を広島女学院でされていた時、女学生が見ていて得意だったと笑い話をされ、

あ~、やはりステキな人だったんだな~と

聴き入っていました。

けど、待ってください。

あの声量で105歳?

しかも、ウイットに富んだお茶目な方です。

信じられません

 

一目会うと、皆が魅了される湊先生も、いつも笑顔で楽しくて優しい感じの方です。

日野原先生も、面白いお話をして下さいました。

そうですね、いつも笑顔でユーモアを忘れないようにしましょう

 

久し振りの東京在住の同期にも会いましたし、

関西ブロックの同窓会にも来てねって宣伝しましたし、

とても充実した楽しい会でした

 

それではまた~

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リオ五輪のメダリストパレー... | トップ | 歌舞伎座で中村芝翫襲名披露... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。