Ayako's wai wai room2003~2015

趣味の自転車生活を始め、日常の何気ない喜びを綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2009走り納め南房総オフ

2009-12-28 | 2009自転車生活

光と影



今回も風花ちゃんでした。

5時起床、でもなんとなくそのまま起きる気がせずスヤスヤ~
6時再起床、いよいよ出発の準備をし始めます。
外はまだ少し暗く、ライトをつけて駅まで。
定番の交番脇で輪行はじめ、改札を抜けると先頭車両へと向かいます。
新宿駅に着くと、すでに新宿発安房鴨川行きさざなみが入線。
ホームへ向かうと、先着のkobayashiさんが手を振って出迎えてくれました。
自転車を積んでから切符を買いに窓口へ。運良く高地さんの房総特急回数券を2枚分けてもらい、席へと向かいました。
kobayashiさんからは十勝土産に、赤い自転車が描かれたホテル発行のポストカードをいただきました♪風花ちゃんによく似た赤い自転車が描かれていました。

さて、長い車内の旅もわいわいしているとあっという間に感じられますが、安房鴨川でさらに増員され、ブリーフィング。今日の抱負と出身を発表してのスタートでした。

いきなりのアクシデントはatsさんのペダル。最初パンク?なんて声が上がったのですが、なんとか修理して走ることができる問題とのことで、再出発。

今年はのんびりを自覚してか、走り初めての1時間はギアチェンジの練習モードでした。

え!いきなり上り?しばらく上っていると前を走るふじーさんが右へバタリ。どうしたのかと思ったら、後輪が外れたとのこと。上りでよかったですね。

ま、ふじーさんなら心配ないだろうと、前方の集団も戻ってこず^^
のんびりとアップダウンをクリア。

私は途中の水仙に感激しつつ、今度は撮影モード。

終始のんびりな感じでした。

その後、素掘りのトンネルや楽しい細道をうきうきしながら楽しく走りました。

ブラボー

距離は60キロくらいでそれほどでもなかったけれど、とっても楽しかった1日でした。

途中rikoさんにも何度か質問されたのですが、去年と比べて走りが変わったか?については、まだまだやまめ乗りを実践できてない気がします。

でも最後の上りでするすると走れた瞬間があって「これだ!」と少し体感しました。

まだまだ沢山乗って、楽しく走れるように努力したいと思います。

time:3:36'29
Dst:58.84km
Av:16.3km/時
Mx:46.2km/時
『サイクリング』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっと年賀状着手 | トップ | 六本木ヒルズ東京シティビュ... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (riko)
2009-12-28 20:58:09
今年も楽しかったですねー
ayakoさんの向上心には感心しちゃいます。
私も頑張らねば!と思うことがあるような。
来年も楽しく走りましょ(^o^)
Unknown (shige)
2009-12-28 21:48:50
楽しかったようでよかったですね。
写真は銀塩ですか?
とても深みのある色合いですね。
Unknown (ayako)
2009-12-29 14:42:03
rikoさん、こんにちはー
>今年も
ほんと、楽しかったですねー♪
>向上心
いえいえ、そんなたいした事はしていません^^;
>来年も
よろしくお願いします!
Unknown (ayako)
2009-12-29 15:45:28
shigeさん、こんばんは
>楽しかったようで
年末恒例の南房総は、過去いろいろありましたが、今回はとっても楽しかったです!
>写真
お褒めいただきありがとうございます。
今回はデジカメのOptioW60でした。銀塩は年内プリントが間に合わないそうなんで^^;
Unknown (とし)
2010-01-05 12:23:08
遅ればせながら昨年も御世話になりましてありがとうございました。本年も自転車生活ニュースを楽しみにしております。
房総は水仙の季節ですね。
今年もたくさん走りましょう。
Unknown (ayako)
2010-01-06 09:14:08
としさん、
>自転車生活ニュース
はぁい。お役に立てるかどうかは?ですが、
気がついたこと、知ったこと、便利だと思ったことなどなど、今年も拾っていきたいと思います。
>今年もたくさん走りましょう
イェスサー♪

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。