タブラ女子の日記ですよ。

タブラ女子・池田絢子の日記ですよ。
毎年冬の間は、カルカッタでカレーまみれ生活。

かるかった থেকে にしおぎ

2017年06月14日 | おしらせ
7月2日のライブに向けて、
本日もシタールの武藤景介兄貴とタブラの永澤真吾ちゃんと練習会。




今回は突然、Pt.Suresh Talwalkarの大研究やら、




Dhunの途中で拍子が切り替わるとこの大研究やらをしましたよー。








はい。





そんな具合に、武藤兄貴にいろいろ伴奏のコツを教えてもらいつつ、
真吾ちゃんとわたくしは、ライブに向けてもりもりタブラをアレしておりますお。



あ。

あと、アレ。


7月2日の前に、もうひとつライブが。
6月25日に、門前仲町のChaabeeで北インド古典音楽ライブが。


こちらの出演は、武藤景介さんと、




わたくし




の、ふたり編成でアレします。




で、7月2日のライブでは、このふたりに加えて、
我が兄弟弟子・永澤真吾ちゃんと、




栃木在住のシタールっ子、澤田俊一さんが出演するおー。





みなさま、おぜひ!

きてねワオ!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年6月25日(日)

◆◆ 北インド古典音楽の夕べ ◆◆




【時間】 18:00開場 / 18:30開演

【会場】 Chaabee(東京都江東区福住1-11-11)

【出演】 武藤景介(シタール)  池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2000円+要1ドリンクオーダー

【詳細】 facebookイベントページ



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年7月2日(日)

◆◆ カルカッタ同窓会 『かるかった থেকে にしおぎ』 ◆◆



かれこれ10年以上前、インドのカルカッタには沢山の日本人が長期滞在し、
インド古典音楽を楽しんでいました。
そこで邂逅した我々4名による演奏会です。

会場は今回のタブラ奏者の2人が初めてのインド音楽体験をした「西荻窪 音や金時」です。
客席から舞台へ、、、感慨深い想いです。

7月2日(日曜日)の夕方18時からのスタートです。皆さま是非、足をお運び下さい。


【日時】 17:00 開場 / 18:00 開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 澤田俊一(シタール)   武藤景介(シタール)
     永澤真吾(タブラ)   池田絢子(タブラ)

【チャージ】 2700円  ※予約不要

【詳細】 facebookイベントページ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年も、サーランギーおとこ... | トップ | 今回の、てづくりフライヤー。 »
最近の画像もっと見る