タブラ女子の日記ですよ。

タブラ女子・池田絢子の日記ですよ。
毎年冬の間は、カルカッタでカレーまみれ生活。

暑いな仙台。

2017年07月10日 | おとめサロン甲谷佗
仙台サーランギーナイト、猛暑の中たくさんの方が遊びに来てくだすって、
たのしかったたのしかったな!




会場のCafé 1un 2deux 3trois, soleil!、かわいいお店だったおー。




ゆうじダー、サウンドチェック中。




ナラマリも、サウンドチェック中。




で、サウンドチェックを終えたマリさんの左手首のようす。
手汗っ子だもんで、じゃんじゃんガブが減ってくのが お悩みごと。




ライブのようす。








窓がいっぱいのお店だもんで、演奏中にだんだん日が暮れてく具合が なんともすてきよ。






そんで、アレ。

翌朝はマリさんちでファミコン三昧。
目を真っ赤にしつつ、Dr.マリオ対戦をする大人たち。




そういえば、アレ。
マリさんに、今年のカルカッタの新作の猫グッズをプレゼントしたんだけんど、




もうすでに、他のルートで手に入れていたごようす!
しかも、オレンジのやーつ!




仙台の地で、あの猫グッズが ひそやかに増殖してらっしゃるよ。。。






はい。

そんで、ファミコン対戦の後は、仙台のタブラっ子たちにレッスン。




今回は、うっかり東北メシを食べに行き忘れたもんで、
東京に戻る直前に おやつだけでも東北感をアレしたお。


ずんだLOOKと、




神のくいもん、まころん。





うむ。



次回こそは、牛タン食べに行かなくては。






はい。






そんなこんなで、アレ。

サーランギーのユウジくんとのライブ、今度は東京であるおー。
7月29日(土)、西荻窪の音や金時でございます。



みなさま、おぜひ!

きてねワオ!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年7月29日(土)

◆◆ おとめサロン甲谷佗 【第十七回】 ◆◆




【時間】 18:30 開場 / 19:30 開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 ナカガワユウジ(サーランギー)、 池田絢子(タブラ)

【料金】 2500円  ※予約不要

【詳細】 facebookイベントページ


---------------------------------------------

《出演者プロフィール》

● ナカガワユウジ 



2003年 インド伝統音楽で使用される音楽理論及びサーランギーという楽器に興味を抱いたことをきっかけにインド ワーラーナースィーにてサーランギー奏者ウスタッド・ファイヤーズ・アリ・ハーン氏より基礎的なサーランギの演奏法を学んだのち、日本において、2004年にワーラーナースィー出身の若手サーランギー奏者 サンギート・ミシュラ氏の日本公演の際に演奏法の指導を受ける。
2005年よりインド国内外で活躍しているサーランギー奏者パンディット・ドゥルバ・ゴーシュ氏に師事。以後ゴーシュ氏のいるインドのムンバイーにほぼ毎年通いながらサーランギー演奏法を学ぶ。
2009年よりインド政府文化評議会の奨学金を得て、ムンバイーにある音楽舞踊学校Bharatiya Vidya Bhavan's Sangeet and Nartan Shikshapeethに在籍し同じ師の下で研鑽を積む。
インドではアーグラー、コルカタ、チェンナイ、ムンバイー、ダルワード、プシュカール、プーネー、ワーラーナースィー、インド国外ではタイ、ネパール、日本などでソロ公演を行う。またインド国内外においてインド古典声楽・打楽器ソロ・カタック舞踊の伴奏のほか、他ジャンルの音楽家とのコラボレーション、演劇の劇中音楽や映画音楽などにも参加する。現在インドのムンバイー在住。



-------------------------------------------

● 池田絢子



わたくし。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仙台ライブだおー! | トップ | 7月後半の、いろいろ。 »
最近の画像もっと見る