タブラ女子の日記ですよ。

タブラ女子・池田絢子の日記ですよ。
毎年冬の間は、カルカッタでカレーまみれ生活。

今年も、サーランギーおとこの季節。

2017年06月13日 | おしらせ
昨日は都内の小学校で、インド古典音楽と舞踊をアレしてきましたよー。




なつかし体育館臭がプンプンであったな!
跳び箱とかマットとかの臭いが。






朝5時起きで顔面が土色すぎたもんで、ユキちゃんがお化粧してくだすったお。




演奏の合間に、ちびっこカタックダンス体験コーナーとか、
ちびっこ質問コーナーとかもやってみたんだけんど、




ユキちゃんが ぐるぐる回転して踊ってたらば、ちびっこから
「このおどりは、なんでおんなじ方にしか回らないんですか?」
という質問が出て、ワーオと思った! よく見てらっしゃるな!

それに対してユキちゃんが、
「回る方向によって、エネルギーの放出・取り込みの意味があってだね・・・」
っていう詳しめ説明をしたけんど、ちょっとちびっこには難しいアレだーね。

でも、わたくしもその意味を始めて知ったもんで、勉強になったなー。



終演後、緞帳の下から ちびっこを見送る人たち。




お昼ごはんは、学校の給食だよワオ!




最近の給食は、こんなすてきなアレなんだーね。食器もかわいいお。




うむ。

ひさしぶりに ちびっこまみれになって、たのしいお時間でございました。









はい。







おしらせ。
ライブのおしらせ。

今年も、サーランギーおとこの季節到来。
ムンバイ在住・ナカガワユウジくんが一時帰国しましたもんで、
仙台と東京で一緒に演奏しますよー。




仙台は、7月8日(土)
東京は、7月29日(土)


です。


みなさま、おぜひ!

きてねワオ!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年7月8日(土)

◆◆ Saturday Sarangi Night! ◆◆




日本ではほんの数人しか奏者がいないと言われる
劇レアな楽器「サーランギー」と出会う夜。今年で3回目の開催。
本場ムンバイーにて活躍中のサーランギー奏者の中川ユウジが今年も仙台にやってきます☆伴奏はムジカピッコリーノにも出演の女性タブラ奏者の池田絢子!
仙台在住のサーランギーDr.ナラヤン&マリロックが前座担当!
夏の土曜日の夕暮れ。サーランギーの生音の美しさ、インド音楽の楽しさを堪能ください。



【時間】 17:00 開場 / 17:30 開演

【会場】 Café 1un 2deux 3trois, soleil!  (カフェアンドゥトロワ,ソレイユ!)
     宮城県仙台市太白区八木山緑町21-10
     向山こども園敷地内・向山基督教会隣り

【出演】 ナカガワユウジ(サーランギー)、 池田絢子(タブラ)、
     ★オープニングアクト★ ナラマリ

【料金】 前売¥2,500  当日¥3,000(各ドリンク別+¥500)
     小中学生¥1,500
     《通園家庭特別割引》
     向山こども園に現在通園中の園児の保護者の方は500円OFF!

【予約・問】 event@bmpdxx.com
       TEL.022-224-8663(bmpd/木村)
       sarangist@miyagi-children.or.jp(奈良)

【詳細】 facebookイベントページ


---------------------------------------------

《出演者プロフィール》

● ナカガワユウジ 



2003年 インド伝統音楽で使用される音楽理論及びサーランギーという楽器に興味を抱いたことをきっかけにインド ワーラーナースィーにてサーランギー奏者ウスタッド・ファイヤーズ・アリ・ハーン氏より基礎的なサーランギの演奏法を学んだのち、日本において、2004年にワーラーナースィー出身の若手サーランギー奏者 サンギート・ミシュラ氏の日本公演の際に演奏法の指導を受ける。
2005年よりインド国内外で活躍しているサーランギー奏者パンディット・ドゥルバ・ゴーシュ氏に師事。以後ゴーシュ氏のいるインドのムンバイーにほぼ毎年通いながらサーランギー演奏法を学ぶ。
2009年よりインド政府文化評議会の奨学金を得て、ムンバイーにある音楽舞踊学校Bharatiya Vidya Bhavan's Sangeet and Nartan Shikshapeethに在籍し同じ師の下で研鑽を積む。
インドではアーグラー、コルカタ、チェンナイ、ムンバイー、ダルワード、プシュカール、プーネー、ワーラーナースィー、インド国外ではタイ、ネパール、日本などでソロ公演を行う。またインド国内外においてインド古典声楽・打楽器ソロ・カタック舞踊の伴奏のほか、他ジャンルの音楽家とのコラボレーション、演劇の劇中音楽や映画音楽などにも参加する。現在インドのムンバイー在住。



-------------------------------------------

● 池田絢子



わたくし。



-------------------------------------------

★オープニングアクト★
● ナラマリ(奈良隆寛×木村麻理×奈良ミチコ)



アミット・ロイ氏に師事するDr.ナラヤンと、U-zhaanに師事するマリロックによる仙台でインド音楽の演奏活動をするユニット。
サーランギー×タブラ×タンプーラ!インド〜ネパール〜日本の唄まで!大学の講義やインドレストラン、ホテルのラウンジなど様々な場所でインドの楽器の楽しさをお届けしている。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年7月29日(土)

◆◆ おとめサロン甲谷佗 【第十七回】 ◆◆




【時間】 18:30 開場 / 19:30 開演

【会場】 音や金時 (東京都杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【出演】 ナカガワユウジ(サーランギー)、 池田絢子(タブラ)

【料金】 2500円  ※予約不要
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タブラお教室っぷり。 | トップ | かるかった থেকে にしおぎ »
最近の画像もっと見る