ブロブロガー@くつログ

Proと呼ばれたい...そして日々悪戦苦闘する
Brofessional な職業人の安息の日誌

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

◇安倍首相『日米の絆の礎』に向かい祈る~オバマ大統領との初会談を前に

2013-02-25 | 政治

https://www.facebook.com/sourikantei

> オバマ大統領との初の日米首脳会談から帰国したばかりの安倍首相ですが、
> 初会談に先立って、首相は米国のアーリントン墓地を参拝していたのですね。


『首相官邸 Facebook』で見つけて引用させて頂いたものですが、とても厳粛で
印象的な写真でしょう!
こんにちの「日米同盟の原点」は、この場所と靖国神社とに祀られているのだ
と改めて気付かされます…。


> オバマ大統領との初会談での大成果ばかりが巷間に伝わるので、満面に笑み
> を浮かべた安倍首相の表情や、打ち解けた表情のオバマ大統領の写真ばかり
> が目に付きますが、元々会談前の事前予想では「大きな成果は期待できない」
> として、共同声明すら予定されていなかったみたいですからね。
> 安倍首相は、アーリントン墓地の英霊に向かって何を祈ったのでしょうか?


今回の訪米の最大の目的は、民主党政権時代に揺らいだ「日米同盟の再強化」
に在りましたから、「日米同盟の意味と意義」とを再確認したのでしょうね…。
この写真に付記されたコメントには、こう述べられています。


 「…その理念は無関係です。国の為に戦ったのか、ただその一点です。
  世界の恒久平和の為に祈りました。」


> 就任早々の安倍首相を『極右』として紹介していた米国のメディアが、この
> 写真を見て「どの様に読み解くのか?」…少し興味がありますね。
> ところで、今回の日米首脳会談では、安倍首相がTPP交渉参加に向けて大
> きく舵を切った事で、当初の予定から外されていた「日米共同声明」までが、
> 急遽実現しましたよね…。


「聖域無き関税撤廃」と云うTPP参加の原則論に対して、日本側から要求し
ていた譲歩にオバマ大統領は「満額回答」で応じましたからね!

今回の日米首脳会談の経過を動画で纏めておきましょう…。


▼安倍首相訪米 木村太郎キャスターがワシントンを取材しました。(13/02/22)

http://www.youtube.com/watch?v=qKeawRWJLCU

▼日米首脳会談へ 安倍首相の最大の目的は日米同盟の再構築(13/02/23)

http://www.youtube.com/watch?v=DO3BgRu97Kw

▼TPPで日米が共同声明 「全ての関税撤廃あらかじめ約束しない」(13/02/23)

http://www.youtube.com/watch?v=Y0yhH6frd38

▼日米外相会談 ケリー長官、尖閣諸島「安保条約適用範囲」と強調(13/02/23)

http://www.youtube.com/watch?v=3q1cuzOECIo

▼安倍首相、TPP交渉参加の是非について政府に一任取りつける考え(13/02/23)

http://www.youtube.com/watch?v=0jHMacjVu6A

▼日米首脳会談をめぐるアメリカの受け止めについて解説です。(13/02/23)

http://www.youtube.com/watch?v=tdvnsaK75ps

▼オバマ大統領に手土産はパター
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130223/stt13022313180003-n1.htm

▼日米首脳会談 安倍首相、一連の訪米日程終え帰国の途に(13/02/24)

http://www.youtube.com/watch?v=kJwbflScxbM

▼安倍首相、米政策研究機関で講演「2級国家にはならない」(13/02/24)

http://www.youtube.com/watch?v=_-4Oo4D7_Cw

▼木村太郎キャスターが今回の訪米について安倍首相に聞きました。(13/02/24)

http://www.youtube.com/watch?v=d3kDFmABqI8&list=UUoQBJMzcwmXrRSHBFAlTsIw&index=10

> 安倍首相の満面の笑顔の表情が雄弁に語っているとおり、ほぼ100点満点の
> 大成果だった訳ですよね!
> 自民党が政権公約として掲げた様に、「聖域無き関税撤廃」を取り下げたのち、
> 国益のためにTPP交渉参加に臨む訳ですから、TPP参加に対する懸案は
> 払拭されたはずです。

TPP参加に関しては、事が非常に多元的な問題なので、「何が真の国益か?」
…この点の判断が非常に難しい訳ですが、オバマ大統領から必要な譲歩を得て、
安倍首相はとうとう決断した訳です。
「日米同盟の強化のために、TPP参加は必要不可欠である」とね。
アベノミクスの推進に関しても米国から支持を得て、G20でも一定の理解を
取り付けた今、TPP参加に向けた交渉のテーブルに早期に就く事が国益に適
うはず
です。


> 日本国内のTPP反対派は、それで納得するでしょうか?
> 日本の産業の国際競争力強化が大前提として必要ですよね…。


それこそが「アベノミクスの三本目の矢」だったはずです。
幸いアベノミクスによる金融緩和によって、円相場はかなり改善されましたし、
必要な規制緩和や産業支援については、これから次々と行われるはずです。
電力自由化等々のエネルギー政策についても、これから大胆な転換が必要にな
る事でしょうね…。


> そう言えば、アメリカから安いシェールガスの輸入についても、約束を取り
> 付けた様ですね…。


これで、現在高値で買わされている天然ガスの値段も下がって来るはずですよ。


> おおっ、では貿易赤字の改善にも効果的ですね!


アメリカからの輸入を増やせば、日米貿易のバランスも改善されます。

> では早速、国内のTPP反対派を説得するべきですね!


帰国早々から、また忙しいですね…安倍首相は…。



※アジアの平和と安定のために!
 皆さまの応援のポチッをよろしくお願い致します!
 ↓↓↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
人気ブログランキングへ

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◇森元首相プーチン大統領と会... | トップ | ◇これから何処へ向かう?~ア... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
当然なのですが… (Mich)
2013-02-28 01:32:00
一国の指導者が、その国のために戦い命を落とされた方々の鎮魂のため墓参する。至極当たり前な行動ですよね。

ましてや他国において、その国に命を捧げた方々のために外国のリーダーが祈る。すごく美しい姿です。

安倍首相は心から、靖国に参拝したいことでしょう。しかし、中国、韓国などの「内政干渉」によってそれもままならない。それどころか、日本のバカなメディアは参拝すべきでないという。何なんでしょう、この国は。

私見としては、安倍首相が靖国参拝ができなかったとしても、それを責めるつもりはありません。しかし、朝日が中韓を唆して妨害した首相による靖国参拝。これほどの理不尽は到底納得できません。

安倍政権は当分続くと思われますので、今年でなくてもいい。中韓、及び反日メディアの戯言など気にせず、安倍首相がその本懐を遂げる日が来ることを、心より祈念しております。
第1次安倍内閣の成立時… (Ayakikki)
2013-02-28 17:59:38
第1次安倍内閣の成立時には、国論はむしろ中国との外交問題を懸念して、靖国参拝反対論が優勢でした…。

◇安倍官房長官,靖国参拝推進派議員と会談
http://blog.goo.ne.jp/ayakikki/c/5326efb64cce3ad9eac1cc4da89840d3

小泉内閣時代から「外交問題化」(本来は内政問題)して、中国の「内政干渉」に屈した事を、安倍首相は「恥」ています。

私は今度こそ「安倍首相の靖国参拝実現」を、強く望んでいます!
久しぶりに優勝です! (Ayakikki)
2013-03-04 01:18:21
本稿が久しぶりに「ぶろぐ村トーナメント」で優勝しました!

▼第9回 保守vs左翼トーナメント
http://politics.blogmura.com/tmt_rankall4691.html

…やはり「保守受け」する記事でしたかね。。。
応援ありがとうございました!


TPP (Ayakikki)
2013-03-06 02:37:35
本稿に関連して、「こんな記事」見つけました。

▼米シェールガス、日本輸出解禁へ高まる期待 “革命”の恩恵を受けるには時間も
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130304/biz13030409440004-n1.htm

ご参考までに…。


おめでとうございます! (Mich)
2013-03-07 22:22:45
保守受けしましたね(笑)。

当方は最近、結構準優勝止まりが多いので、Ayakikkiさんに負けずに頑張ります!
WBC日台戦に劣らぬ名勝負を…! (Ayakikki)
2013-03-10 02:26:15
Michさん、いつも応援ありがとうございます!

> 準優勝止まりが多い

ほんと、不思議ですよね…私もそう感じていました。
決勝進出は、やたら多いのに…。

直接対決では、確か2回ほど私が負け越していますので、また決勝戦でお会いしましょう!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。