ブロブロガー@くつログ

Proと呼ばれたい...そして日々悪戦苦闘する
Brofessional な職業人の安息の日誌

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

◇このところ荒れ模様の、週明けの市場を大胆予想してみた…。

2013-06-09 | 経済

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130608/fnc13060814000004-n1.htm

> 珍しいですね、Broが相場の予想なんて…?


このところ円相場が乱高下を繰り返していますからね。
前回の記事で、円高が一時1ドル94円台まで加速した事を書きましたが、
その後は、再び円安方向に舵を戻している事まで伝えました。
この記事を書いている現時点では、1ドル97円台まで戻しています…。


> 投資家にとって気になるのは、週明け早々の動きですね。
> 日本市場は乱気流に突入して以来、方向感が失われていますから…。
> でも、Broは今では個人投資家でも何でも無いでしょ?


ま、固い事言わないで下さい。
日本経済ウォッチャーとしては、アベノミクスとの関連で、どうしても市場の
動きは気になるのです。
特に、目下の調整局面がいつまで続くのかには関心が在りますから。

> では、結論から先に言って下さい。
> 週明け10日月曜日午前の相場は、どうなります…?


為替が円安方向に進む事で、株式市場では買戻しの動きが拡がると予想してい
ます。多分、寄付きから一万三千円前後の水準で取引が始まるのではないでし
ょうか…。


> おっ、強気の予想に出ましたね!
> で、そのこころは…?


米国市場ですが、週末の雇用統計の発表を受けて、一先ずはFRBの金融緩和
後退懸念が払拭された
様なのです。


▼5月の米非農業部門雇用者数、17.5万人増:識者はこうみる
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE95601020130607

> なるほど…では、これまでの市場の地合いは、もうしばらく続くと見る訳で
> すね!
> でも、日本株の上昇を支えてきた、外国人投資家は日本市場に戻って来るで
> しょうか…?
> 前回書いたとおり、アベノミクスの成長戦略第三弾は、空振りに終わったみ
> たいですが。


なぁ~に、「民間活力の爆発」と云ったプレ・アナウンスが、市場に過剰な期待
を抱かせた
だけですよ、あれは…。
異次元金融緩和の後だけに、サプライズを期待したのです、市場はね。


> でも、政府では事態を静観できずに、早速、設備投資減税など対策の検討
> 始めた様ですよ!


▼設備投資減税を検討 政府、市場の失望感払拭も狙い
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130609/fnc13060900260000-n1.htm

なるほど…流石に対応が早いですね、安倍政権は!
とにかく、民間設備投資の活性化が成長戦略の要諦ですから、これはこれで、
非常に有効な対策となるのではないでしょうか。


> では、週明けの午前はBroの予想どおり、強気に出て良い訳ですね!


くれぐれも、投資は自己責任でお願い致します…。



※ご祝儀のクリックで応援をお願いします!
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

▼他のブログの意見を見る

にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ にほんブログ村 経済ブログへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ