二人三脚!青い鳥

ブログへようこそ!初の育児に奮闘しつつ、仕事や趣味も続ける・・・つもりで日々の出来事を書いていく次第。

保育園のお弁当デー♪

2016-10-12 14:44:11 | 日記
先週、月一恒例の保育園のお弁当デーがありました。
夏場はお弁当デーがなかったので(有難や~)3ヶ月ぶりでした。

久々のお弁当デー、滞りなく終了!というわけにはいかず…今回はイレギュラーなことが多々ありました(汗)

まず長男。
これまでずーっと使っていたお弁当箱ではなく、姪っ子のお古でもらった◯まじろうのお弁当箱で行きたい!とのこと。
この◯まじろうのお弁当箱、いつものより小さく、開けるのが若干難しいのです…。
保育園の教室で食べるならまだしも、お弁当デーにはお芋掘りに行くことになっていたので、外でバシャッとこぼしてしまったら…という不安もあり、「いつものにしようよ~」と何度も話すも「こっち(◯まじろう)ので行く!」とこちらの言うことを全く聞かず。
結局私が折れて、前日にお弁当箱の開け閉め練習をして、おにぎりを別に持たせることに。
月初めに個人面談があったのですが、園でも家でもどうもこだわりの強いお年頃のようです。

さて、前回までは長男の分だけで良かったのが、今回からはなんと次男坊の分も作らなければならないことに…。

次男坊は0歳児クラス、入園してすぐアレルギーの確認表を渡され、家では全ての食材を試していきつつ園では最初離乳食の給食でした。
数ヶ月前にアレルギー表も全制覇し、家でも長男とあまり変わらない食事がとれてきて、はれて園でも長男と変わらない給食に。
と同時に月一お弁当デーも始まる…という(離乳食の給食の頃はお弁当デーは無いのです)。
というわけで、次男坊、今回初お弁当でした。

これまた悩みました。
なんせ前歯しかないわ、何でも食べるわけではないわの次男坊。
家では少し手づかみ食べするようになったものの、やる気にムラのある人なのです。
そりゃ先生が手伝ってくれるとはいえ、一体何を入れればいいんだ???

兄弟全く違うお弁当を作るのは私がしんどいので2人が食べられる、かつ軟らかすぎず固すぎず…なんてお弁当デーの数日前から考えて悩んで、、疲れたorz

次男坊はお弁当に初めての物を入れて食べなかったら…と考えて、数日前から家での食事でちょいちょい練習。
あえて家では食べないトマトを彩りとして入れてみました(ちなみに長男はトマト大好き!)。

お弁当を何とか作り、保育園へ2人を預けても、不安が押し寄せます。
「長男、お弁当箱ちゃんと開けられるかな…」
「おむすびころりんにならないかな…」
「次男、とりあえず食べてくれるかな…」
そんな思いで1日過ごし、お迎えの時間に。

次男坊の担任の先生に会ってすぐ。
「お弁当、全部食べてましたよ~!なぜかデザートのぶどうの最後1個を除いては(笑)」
あぁ!良かった!ホッとしたー!!
ぶどう入れすぎたか~。
ま、次男坊はそういう所があるので、もはや全部食べたも同然です。

長男は本人に確認。
「お弁当、ちゃんと開けられた?」
「うん!」
あー!良かった!良かったよぉ~!!
そして毎回の如く完食!

見事私の不安はなくなったのでした。
ちゃんちゃん。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 息子達の運動会! | トップ | 無事、終了! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL