ジュンマレラ Diary

~줌마렐라 하루~

2016-2017 Park Bogum Asia Tour Fan Meetiing In Tokyo(OH HAPPY DAY)

2017年02月11日 | ファンミ・コンサート・旅行


박보검(パク・ボゴム)くんのファンミーティングに娘と行ってきました(2月4日)


「応答せよ1988」「雲が描いた月明かり」「コインロッカーの女(原題:チャイナタウン)」を一緒に見た娘


すっかりボゴムくんのファンに〜〜


私は俳優さんのファンミはめちゃくちゃ久しぶりでした。






東京国際フォーラムで入場するのにあんなに時間がかかったのは初めてなんじゃ?っていうくらい誘導スタッフのモタモタさに皆さんイライラしていたようですが・・

10分押しくらいでスタート。


この日は立春ということもあり&日本といえば「桜」ということで春を意識したピンクのスーツで登場〜〜

桜をモチーフにした背景とすごくマッチしていてきれいでした




ファンミーティングの進行としては


プライベート写真公開や質問(ファンからの事前応募)ドラマ名場面の再演(抽選で選ばれた人と一緒に)  


2部が始まる前に1階後ろのドアから登場&OST「마음을 삼킨다」歌いながらの客席練り歩き


日本食をボゴムくんが食べるコーナー(お茶漬け&団子🍡)ビンゴゲーム(歌当てクイズや二人三脚などのゲームなど5種類〜抽選で選ばれた人と一緒に)

  


サプライズ映像の後に自曲の「내 사람」を歌いました🎤



アンコールではピアノの弾き語りで「Rainy Blue」を🎹



そして国際フォーラムにいるファン5000人全員をお見送り・・・




こんな構成でした





今まで行った俳優さんのファンミの中では群を抜くサービス&ファンミだったと思います

何と言っても3時間以上に及ぶファンミはないですよね、普通。

しかもゲームにおいてもサービス精神旺盛で予定より多くのファンをステージに上げて&プレゼントも自前のものも多かったと思います

リクエストした方に渡した自分が描いた「絵」や会場を練り歩いた時に気付いていた年配の方へ直筆の(読み上げた)「手紙」をプレゼントしていたり・・・(帰り際に同じ内容の封筒に入ったお手紙を頂きました)

アジアツアーではあるものの日本用にちゃんと日本語の歌を練習してきてプロ意識が高く驚きました



そして5000人という人数では考えられない「お見送り」。

ファンミが17時過ぎにスタートし、会場を出たのが私たちは22時30分を回っていました(まだ後続の方がいましたから終わったのはもっと後でしょうね



真面目で誠実、好青年の印象はそのままですが、「可愛さ」の中にも結構「賢さ」「男らしさ」が垣間見れるボゴムくんでした





「花」「空」「りんご」の単語がかわいい、とか覚えたての「モグモグ」「ドキドキ」を使いこなしての日本語での会話

高校時代に日本語の授業を取っていたとかで日本の文化について多少知っていた模様。


2日に来日したのですが、その後TDLや富士急、温泉やダイバーシティー(ガンダムの前で撮影してた)&ヴィーナスフォートにも行ったようです。

ファンミ打ち合わせやおそらく雑誌などの取材のために早めに来日したのでしょうが、いろいろなところに行ったり美味しいものを食べることができて何よりでした



こんないい子が娘の彼氏だったり将来お婿さんになってくれたらいいのにな〜という母目線で楽しんだ今回のファンミ。



お見送りの際も私が韓国語で

「우리 딸이에요(娘です)」って隣にいる娘を紹介したら、制服を着ていたこともありボゴムくんは日本語で


「勉強頑張ってくださ〜い」と言ってくれ娘は大感激



終始にこやかで3時間以上に及ぶお見送り、本当に大変だったと思うけど、さらにファンを増やしただろうな〜と思いました。


彼の今後のさらなる活躍に期待です








サプライズ映像の時に流れた曲、どこかで聴いたことが〜〜と思っていましたが、VIXXのでしたね

ボゴムくんが歌ってくれた歌といい、選曲はすごくよかったな〜〜と思います
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ONE VOICE〜Super Junior - K... | トップ | 雲が描いた月明かり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む