いっとうはやく♪

興味の方向があっちこっちに行ってしまう私の、
多分どなたの役にも立たないおきらく日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自分でびっくりした。

2007-12-10 | ひとりごと
ほんとは、違う記事書きかけだったんですが…。
あまりにびっくりしたので、書いちゃう。
(そういうの多いですね、私…)

最近、落語に興味があって。
…はい、「ちりとてちん」見ています。

始めはいまいちおもしろくないかなあと思いつつ
惰性で見ていたのですが(失礼)最近「底抜けに」?
はまってしまいました…。

ちなみに、このフレーズを持ちギャグとしている徒然亭小草若役は
狂言大蔵流茂山千五郎家の茂山宗彦さんです。
まぁ、それでなんとなく見つづけていたのもあるのですが…。

見てると、しばらく見にいけていない狂言を
見に行きたくなってたまらないのですが…。
それはまあ、置いといて。

ていうか、このドラマ、落語を知ってたら
きっともっとおもしろく見られるんだろーなあ、と
ちょっと悔しいです。

それと、ドラマ中に出てくる草原兄さん役の桂吉弥さんの落語を聞いて、
ああ、やっぱりちゃんと聞いてみたいなあ、と思ったんですよね。
おもしろいんだもん。

で、とりあえずできることを、ということで、
以前アドバイスしていただいたように「ネタ本」を読んでみたり、
にわか狂言ファンになった時にもお世話になった
三省堂出版の「ハンドブック」シリーズを読んでみたりとかしているわけです。

前に一度見に行った時、ほんとにおもしろくて
機会があったら絶対また行こう!と思ったのに、
結局行かずじまい…。
そのままになっていたことが、悔やまれます。

すごく楽しかったんだよなあ、なんて思い
ふと自分のブログを読み返してみたら。

てか。
出演者の名前に!あるじゃん!桂吉弥さん!!!!
…覚えてなかった…。
小米朝さん(師匠?)と米朝師匠は覚えてた。
すごいおもしろかった。
上方のほうが好みかも、とふと思ったことも覚えてます。

ていうか、もしかして私…吉弥さんの落語…。
遅刻して、声しか聞いてないのでは…。
そ、そんな気がする…。
うわー…。

…まさか2年後の今になって、あの時の遅刻を嘆くことになろうとは…。

しかも、私ってばあの時、枕も知らなかったのか…。
書いといてみるもんですね…。

最近全然書けないし、ブログやめちゃおうかとも思っていたのですが
自分の記録にもなるんだなあ、とを思ったりしました。
日記を書けば済む話なんでしょうけど…。

そんなわけで今はスカパーで落語を見たりしています。
13日は吉弥さんの「愛宕山」!楽しみ~。

狂言もみたいなあ…。
引越す前はスカパーの「京都チャンネル」で見ていたのですが、
今のところはケーブルテレビなので、「京チャン」が見られないんですよね。
取りだめたビデオで我慢するか…。

いろいろな音楽を聞かされるうえに、
語学講座のラジオ、さらに狂言・落語まで見せられる
のすけの将来は、一体…。
一抹の不安を抱えたまま、趣味あっちこっちは続くのでありました…。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんだか最近 | トップ | 勝手に捧げる都の紅葉 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
古典芸能はいいね (のん)
2007-12-12 06:30:32
ちひろさん、こんにちは。
のん、です。

「ちりとてちん」は見ていません。
時間が合わないので、残念です。

僕も、落語は大好きです。
桂米朝は、昔、何度も舞台を見に行きました。
僕は古今東西の落語家で、米朝が一番好きです。

今日のテーマは古典芸能、というところですね。
自分の話で恐縮ですけれども…
僕は学生時代に、クラブで尺八と琴を演奏し、落語を趣味でやっていました。
嘘だぁ…と思うでしょうけど、本当ですよ。
写真もありますので、いつか、のんブログで紹介します。
三味線は「ちりとてちん」ですが、琴は「てんつるしゃん」です(笑)。

あ、そうそう。
僕の最初の就職先は、琴・三味線を販売する会社でした。

ところで、落語のほうは、今でもいくつかネタを持っています。
長い間、やってませんけどね。

今日の僕のブログではモミィのことを書きました。
(のすけクンのこともちょっと書いてます)
週に一度くらいのペースで書いていく計画です。
ちひろさんも、のすけクンの成長記をどんどん載せて下さいね。
期待しています。
落語! (☆のんさんへ(ちひろ))
2007-12-12 16:58:46
いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます。
実は、こっちに気がつく前にのんさんのブログに行ってきちゃいました…。

のんさん、落語なさるんですか!!!
知らなかった!
そういう下地がおありだからおもしろいこと書けるんですね~。
うわ、聞いてみたい。

琴と尺八ですか…。それも渋いですね。
うちの叔父は笙をやってます。
実は私こっそり仕舞をやってたことあるんです…宝生流の。
2曲目の途中でいろいろあってやめてしまったので、
熊野しかできませんが(笑)。

学生時代に何かそういうものをやっておけばよかったな、と今更ながら思います。
子どもと遊んでばかりいずに。
(そういうサークルに所属していたのです…)

今は…ジャズピアノもしてみたいし、謡もやってみたいし、と妄想しているだけですけど…。

米朝師匠の落語、もう一度ちゃんと聞いてみたいです。
CDも出ているようですが、テレビ(もしくはDVD)で
見るのとどっちがいいでしょうか。
音だけより、映像もあったほうがやっぱりいいですか?
それと、初心者におススメの噺とかあったら
教えていただけませんか?

なんて、コメントで無理なこと言ってて申し訳ありません(笑)。
お時間がおありで、気が向かれたときにでもご教授いただけると幸いです。

ありがとうございました。
またお待ちしております!
また改めて… (のん)
2007-12-12 21:50:23
ちひろさんは踊りのお師匠さんだと、以前うめももさんが書いていませんでしたか?
なんか、そんな記憶がありますよ。

さて、米朝師匠の落語については、僕はうるさいですよ。
聴くのはCDでも十分だと思いますが、米朝師匠は端正なお顔で、表情も絶品なので、DVDもいいかなと思います。
でも、僕はこのことについてはいろんなことを書きたいので、ここで、手短には書けません。
そ~ゆ~ことで、詳しいことは、また「のんブログ」で書くことにします。
いろいろ、ちひろさんには触発されます。
ありがとうね。
文化的 (ボワシエール)
2007-12-12 22:08:19
のすけちゃん、きっと文化的なお子様に育ちますよ。

うちのBebeは、私が夕方のニュースを見ていると、おじいさん顔に反応するようになってしまいました。鈴木宗男氏や小泉前首相のアップを見て、声を立てて笑ったのには驚きました。それこそ、どんな子になるのか、ちょっと心配です。。。
お勉強させていただきます! (☆のんさんへ(ちひろ))
2007-12-13 10:35:20
再びのコメント、ありがとうございます!!!

1個だけ言わせていただきますと、
うめももさんがおっしゃってる「踊りのお師匠さん」の「ちひろさん」は私じゃないんです。
未歩さんのところで、うめももさんがお知り合いになった方で、別の方なんです。
(このブログにもいらしていただいたことがありますが)
なので、混乱しないようにうめももさんのとこでは
最近「ちひろっぴぃ」を名乗ってるんですよ。
(どなたがつけた名前だったか…覚えておいでですよね?^^)

落語のこと、コメントなぞで伺ってしまって、大変失礼しました!
やっぱりDVDですね~。探してみます。

のんさんがブログに書いてくださるのを楽しみに
待ってます!
お勉強させていただきます。

あ、でも、お体に気をつけて、
無理をなさらないで書きたいときに書いてくださいね。

本当にありがとうございました。
bebeちゃんも (☆ボワシエールさんへ(ちひろ))
2007-12-13 10:41:33
ボワシエールさん、いらっしゃいませ!ありがとうございます。

bebeちゃん、寝返り打ったんですね!
戻れなくて泣いてるくらいならやらなきゃいいのに、と思ったりしません?(笑)
私だけですかね…?(笑)

文化的というか…気もそぞろな子になるのではないかと心配です。
とかいって、やめないんですけど(笑)、

おじいさん顔にポジティブな反応をするのはいいと思いますよ!
人見知りする子って、けっこう年配の男の方にとくに反応したりするみたいです。
のすけは「もしや、おバカなのでは?」と思うくらい、
人見知りしなかったので、わからないんですが…聞いた話です。
まあ、人見知りするかどうかはこれからだと思いますが…。
赤ちゃんて、人間の顔が一番大好きなおもちゃだっていいますしね。

いらしてくださってありがとうございました。
ボワシエールさんのところにも伺いますね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。