セブンすヘブン ~Seventh Heaven~ 

I'm in Seventh heaven. We are on cloud nine.
それはチェスターがいるから

処世術 ~How to get on in the world~

2017-06-02 | 日々つれづれ


自分のうちのイヌが男の子だと

なんとなく

みんなイヌが男の子に見えちゃう





 

とある場所のベンチで

結構ご年配のご婦人が二人。

ボーダーコリーを連れてたの。

「かわいいですね~」って

なでさせてもらった

おめめくりくり。

「おんなのコですか?」って聞くと

「男の子なのよ。」「もう おじいさんなの。」

14歳なんだって。

「ボーダーコリーの寿命は9歳~10歳くらいっていうじゃない。」

そうおっしゃるから

「いえいえ。寿命は延びてますから。」

力説した

ホントの名前は『ラッキー』くん。

『ダッコちゃん』とか『ラコちゃん』とか

呼んでてね。

かわいがられてるのが

よくわかったよ。

穏やかなコだったしね。

さんにんで長生きしてねって思った。


 





赤ちゃんとご対面して

性別がわからない時は

「かわいい女の子ですねぇ」って

まず言いなさいって

どなたかに教えられた。

「いや男の子なんですよ」って言われたら

「かわいいから女の子だと思いましたよ」

って返したら

失礼にはならないからって。

でも

ついつい「りりしい男の子ですね」って

言いたくなっちゃう赤ちゃんもいるじゃない。

で「女の子なんです」って言われちゃったら・・・。

そういう時は

「しっかりしてるから」

「利発そうだから」

って返すといいみたい。

私 よ~く言われたもの(笑)

「利発そうだから」って。

 

こういうのって嘘ってほどのことじゃないよね。

まぁ処世術のひとつかなと。

 

人間の脳は

誰の話をしたって

み~んな自分のことを言ってるって

思っちゃうんだって。

だから

なるべく“いいことば”を口にした方がいいよね。








なんだか長々書いちゃったけど

今日もチェスターのおかげで

気分上々



イヌの不思議な力にサポートされてるなぁ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

 

 

 

発信者情報開示請求の手引―インターネット上の名誉毀損・誹謗中傷等対策
電子商取引問題研究会
民事法研究会          amazon
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小腹がすいたな→あったじゃん... | トップ | ♪☆ドッグヌードル~さぬきう... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々つれづれ」カテゴリの最新記事