ayami yasuyho

performance group "ayami yasuyho" 's blog

long story

2017-07-23 16:28:36 | 思うこと

昨日の記事に書いたその友人は今朝自分の家に帰りました。今家の中を片付けながらこのBlogを書いています。

 

 

友人がいた一週間、毎晩毎晩いろんな話をしました。

どうでもいいことやら、恋の話やら、自分が世間に対して抱いている思いや、家族の話や、音楽の話や、自分のこれからのことやら、生まれ育った故郷の話やもう本当にとりとめなくえんえん話し続けました。それは自分の高校生であったころのことを思い出させました。

 

高校生時代は誰もがそうだと思いますが、友達や恋人にえんえんといろいろな長話をしていました。今になってその当時なにをそんなに話をする内容があったのだろうかと不思議な気持ちです。でもこれから社会に出ていこうとしていた私たちはいろいろなことについて疑問に感じ、それについて葛藤し、気持ちを共有したり、反発したりしていました。そうした思いを持っている十代終わりには話のネタが尽きなかったのでしょう。そのようなとりとめもない自分の話を今この年齢でできたことは、とても大事で贅沢なことだと気がつきました。

私たちは年齢を重ねると、お金のことやら生活や仕事の不満を語りがちです。でもその頃はそんな話よりももっと自分にとって大事な話をしていました。自分自身についてもっと目を向けていました。

それが僕らの本来の姿だと思うのです。

愚痴や不満に思う話よりも、自分自身の話や、今自分が好きなこと、過去の自分の恋バナ、そしてバカな話をするほうがいいです。

おススメします。

 

そして今朝旅立つ友人に、うちの家に泊まってくれたお礼を込めて卵焼きの入ったサンドイッチを作って持たせました。友人が作ってくれた数々のプロ級の夕食にはとうてい及ばない味ですが、僕の気持ちを伝えたいと思う気持ちでサンドイッチを作りました。友人もこれから自分の仕事をつくる新たな出発をし、私たちも次の土地で新たにパワーアップした仕事をします。私たちは自分の思いを持って世界に向かい、他人を幸せにする仕事をしていくでしょう。

次の再会がたのしみです。

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽しさと悲しさ | トップ | 8月27日のワークショップ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

思うこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL