ぶれない

約1年近い無職期間を経て、2009年9月から再出発した三十路バツイチ女子の求職活動記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

そして、今。。

2014-07-10 20:43:12 | つぶやき
数年ぶりの更新です。

今は、また東京で働いています。
1年半くらいになります。

あれから地元に戻り、数ヶ月無職で過ごし
少し体調が落ち着いたので、
一度は地元の日本企業に再就職しました。

そこは、以前の会社と違い、激務もなく
給料は4割減でしたが、周りの方もいい人で、
それなりに落ち着いて仕事ができました。

1年くらいそこで働いて、エージェントから
今の会社を紹介してもらい、再び東京に
戻ってきました。

今の会社は外資系企業で、激務もなく、
年俸も以前の位まで戻り、穏やかな環境で
それなりにやりがいもあって。。という感じです。

病気も、まだ薬は一応続けてますが、
ほとんど気にならないほど回復しました。

あの辛かった数年間が、少しずつ過去に
なりつつあります。
今は本当に毎日が幸せです。

でもあの数年間は一生忘れません。
もう立ち直れないかと思いました。
でもあの辛かった時があるから、
今の小さな幸せを、本当に有難く思えるのです。

もし、今、これを読んでいるあなたが
立ち直れないほど辛いと思っていたら。

私は何もしてあげられませんが、どうぞ
このブログを読んでみてください。

私がもがき苦しみ続けた記録です。

そして、どうぞ信じてください。

明けない夜はないことを。

あなたの幸せを、心からお祈り申し上げます。

読んでいただきありがとうございました。
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ふたたび無職に・・そして

2011-09-19 16:40:45 | 日常
タイトル通り、ふたたび無職になりました。

部署を変わっても、体調は回復せず

来月手術を受けるのを機に、退職して

実家に戻ってきました。

これが正真正銘の出戻り・・・笑えねー

こうなったからには

まずは心身共に健康を取り戻すことに専念します。

仕事を探すのはそれから。。

しばらく仕事のことを考えるのはやめにします

憂鬱になるだけだから。

なんでこんなことになっちゃったんだろって

どうしても頭から離れない。

けどやっぱり

人生なるようにしかならない

じたばたしてもしょうがない

言い聞かせています。。


10年以上、東京で自由気ままに生活していたので

実家はちょっと窮屈です。

でも、もう前みたいに無職を隠し通すこともできないくらい

精神的に追い詰められていました。

戻れる場所があるのは幸せなことですよね。

言い聞かせています。。
Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加

異動と手術 - 近況報告

2011-05-23 16:20:42 | 日常
ご無沙汰しておりました。。
ここ数カ月であったこと、思ったことを、つらつらと。。

■年次査定
3月末の年次査定で年収が下がりました。
昨年夏にぶっ倒れて復帰してから、
会社の評価基準を満たす働きが出来なかったというのが理由です。

しょうがない、と思う一方。。

そんな働き方を出来なくしたのは会社じゃないの??

もちろん私自身が自分を追い詰め過ぎたことも要因のひとつだとは思いますが。。

もーやっぱりこんな部署、追い出されてもいいやって思いました。

■異動
4月から新しい部署に異動しました。
ここは前の部署と違い、激務はありません。
でも別の課題があります。それは

自分で仕事をみつけないといけない。

詳しくは書けませんが、これはこれでプレッシャーです。。

でも前の部署みたいなパワハラ上司ではないので

マイペースでやらせていただきます。。

■手術
前の投稿でお話しましたが、婦人科系の疾患で手術を受けました。
まだもうひとつ10月に手術を予定しているのですが
ひとつ肩の荷が下りた感じです。

■そしてこれから・・・
実は転職活動も続けています。
前の部署は、部署自体にはもう嫌気がさしてたけど
仕事自体は好きだったし、続けたかった。
もし他の会社で、もう少し激務ではない程度で続けられるのなら
前の仕事に戻りたいから。

受け入れてくれた今の部署には感謝しています。
10月に受ける手術のこともあり、いま動くのがいいのか迷ってもいます。
でも、いまの自分の気持ちを大切にしたいと思っています。

いままで、人の評価をもらうために一生懸命になり過ぎていました。

これからは、自分の気持ちを大切に、いい意味で我儘になれればと思います。

人生はなるようにしかならない。

じたばたしても仕方がない。

ある本に書いてあったことですが、ほんとにそうですよね。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

社内異動が決まりました・・・が

2011-02-27 21:48:08 | 日常
先週金曜日に、社内異動が確定しました。

いつ異動するかなど、詳細はまだこれからですが

とりあえず、いまの部署を出た後の行き先は確保されました。

・・・が、喜んだのもつかの間、

土曜日、かねてから精密検査をしてきた、婦人科系の病気で

とうとう手術をすすめられました。

子宮筋腫(10センチ)
子宮頸部高度異形成
卵巣腫瘍

除切手術+療養で約1カ月の休みが必要になります。

なんというタイミング・・・・

とにかく、明日会社に事情を説明しなければ。

休職後、異動させてもらえればベストなのですが。

神様が「異動するまで休みなさい」と言ってくれてるのかな。

そう思わないと、やってられない・・・・

ねえ神様、そうですよね?
Comments (2)   Trackback (1)
この記事をはてなブックマークに追加

引き継ぎ用マニュアル

2011-02-20 21:24:05 | 日常
上司から

「引き継ぎ用のドキュメントをつくっておいてね」

と言われた。

3月から新しい人が入社するらしい。

その人が私の仕事をそっくりそのまま引き継ぐのか

もう一人採用活動中なので

そちらが決まった時のためなのか。

私はまだ、次の道がみえない。

明日と金曜日に面接が二件。

社内異動の話は、いろいろあって、まだ決定じゃない。

いまの仕事だって、ヒマしてるわけじゃない。

だいたい、私が入社したときだって

前の人は既に退社、引き継ぎなんてほとんどなかった。

本当に最近、この上司が嫌でしょうがなくなってきた。

無神経にもほどがある。

前は週に1度くらいは一緒にランチしてたけど

いまは全く行く気がしない。

この人から離れなければ、病気も治らない気がする。

”引き継ぎ用のマニュアル”は

最低限の準備はしておきますよ、ハイ。

いまとなってはどうでもいいが

私が辞めて、二人増員ということは

この仕事に対して一人増やす、ってことですよね。

私が体調崩す前に、そうしてくれてれば

病気にならずにすんだかもしれなかったのに。

誰かがヤバくならないと、何もしてくれないうちの部署。

もーたくさんです。

3月から来る人が、前の人みたいに2カ月で辞めたり

私みたいに体調崩したりしないことを祈ります。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

気分の波

2011-02-07 20:10:52 | 日常
先週金曜日と本日、会社を休みました。

私の適応障害は

悪化しているようでもないですが

劇的に良くなってる気配もなく

こうして時々、気分の波がやってきて

夜眠れない、眠りが浅くて夜中に目が覚める。

その繰り返しで朝を迎えて

とても出社できる体調じゃない。。。

昨夜も10時半にベッドに入ったのに

何度も夜中に目が覚めてしまい

とうとう明け方5時に、ほとんど発作的に

「今日も会社休みます」メールをしてしまった。

就寝前によく眠れる薬?を飲んでいるのですが

睡眠薬にでもしてもらったほうがいいのだろうか?

いまの仕事が時限付きになったことで

ますますやる気が落ちていることと

その割にはやることが多くて

上司からは次から次へと、あれやこれやと言われ

だいたい、こんな体調になったのも

こんな無茶な指示の出し方のせいもあっただろうと

いーかげんに気がついてくれ。

みんながあんたみたいに、何でもできる自信満々人間じゃないんだよ。

こっちは、もうこの部署にはいらないと言われて

あとはいつ、次の仕事に移るのか、それは社内異動なのか

いまの転職活動での転職先なのか、行き先不透明。。

不安定になってる要因は、ここらへんにありそうです。

とにかく、明日は出社しなければ・・

頭痛い。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

なんでもないような週末が幸せだと思う

2011-01-16 17:20:29 | 日常
久しぶりに写真をアップしてみました。

十六穀米入りごはんを、お鍋で炊きました。

炊飯器を持ってない私、

無職時代に「お鍋でご飯を炊く」スキル(?)を身につけ

いまもおうちで食べるご飯は、お鍋で炊いてます。

今日は午前中ヨガのレッスンに出て

お昼は近所のマックで、最近お気に入りの「アイコンチキン ソルト&レモン」を食べて

その後帰宅して風呂掃除、メールチェック、夕飯用+保存用ご飯を炊いて

このブログを書いてます。

昨日は以前の会社で一緒だった友人と、2年ぶりくらいにランチをして

いろいろ話しました。

こんなゆったり週末が、こんなに心安らげるものだとは

数年前の、文字通り「働きマン」だった私は、全く知りませんでした。

先週は

社内部署異動希望先の上司と面談して

一社面接にも行ってきました。

どうなっても、まずは自分の健康を取り戻すことが一番大事。

仕事は「いまのベスト」をつくせばいい。

いまの職場は、そういう意味で「自分のキャパオーバーだったんだ」と

最近やっと素直に思えるようになりました。

それでも時々、ちょっとだけ「くやしい」って思ってるけどね。。

でも長い人生、こんな時もあるよね。

無職時代もそんな風に思ってたけど

いま、もう一度、そう言い聞かせてます。




Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もーどーにでもなれー

2011-01-04 18:48:45 | 日常
・・・って、ヤケを起こした訳ではありません。

あけましておめでとうございます。

昨年の私は

前半(~8月半ば):適応障害からくる体調不良をおして激務の毎日

中盤(~9月前半):ぶっ倒れて休職

後半(~12月):復職後、仕事をセーブさせてもらいながら、なんとか勤務

そして年末、この部署から出て行けと引導を渡されました。

(実際はそんなひどい言い方ではないですよ・・念のため)

そしてやってきました2011年。

気持ち的には

「もーどーにでもなれー」がいちばん近いです。

部署異動の話しにしても

コッソリ続けてる転職活動にしても。

いまの仕事をいつまでやることになるのかにしても。

無理だけは絶対しない。

私、実は子宮筋腫持ちなんですが

先日近所の婦人科に行ったら、なんと10センチ以上の大きさになっているそうで

近いうちに、大学病院でみてもらうことにしました。

自覚症状は全くないのですが(生理が異常に重いこと以外は)

摘出手術をする必要があるかどうか、病院と相談しなくちゃいけないし。

ちなみに子宮筋腫って、ストレスでも大きくなるみたいですね。

この1年、ストレスだらけだったからな~。。。反省。後悔してます。

明日から仕事。あさってと来週は面接が入ってます。

今年の私、どうなっちゃうんだろう。

っていうか、どうしたいんだろ、私。

自問自答中。。。う~。。

とにかくいまは、体を大切にすることが、最優先ですよね。

それは分かってる。

周りの勝手な人たちにふりまわされたくない。

これも私の切なる思い。

自分を大切に思ってくれてる人たちと、笑顔で毎日を過ごしたい。

2011年が、そんな年でありますように。
Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加

引導を渡されました

2010-12-20 09:58:57 | 日常
復職して約3ヶ月。

先週、所属長との面談がありました。

私は「病状は悪くはなっていないですが、回復していることもないです。いまの業務量以上をこなすのは、病状を悪化させるかもしれない恐怖感があり、難しいです」

と、いまの状態を正直に申告しました。

所属長の結論は

「いまの仕事を外れること」でした。

やっぱり100%バリバリやってくれる人とリプレースされるそうです。

私の体調を気遣ってくれていることも承知していますし

私自身、復職した時に、そんなことも起こりうると

胎をくくったつもりでしたが

いざ宣告されると、やっぱり辛いですね。

この仕事がしたくて入社したのに

頑張り過ぎがたたって病気になり

結局、いらないって。。。。

ただでさえ、風前のともしびだったやる気も、すっかり失せてしまい

今日も朝起きたものの、体調はどん底で

とりあえず、午前中はお休みもらうことにしました。

私に関しては、他の部署で人を探しているところを当たってくれるみたいですが・・

もちろん、こんな状態の私に、探してくれるってことだけでもありがたいと思わなければいけないのでしょうが・・・

やっぱり、「この部署にはいらない」って

はっきり言われたことが、相当こたえてます。

会社を変わりながらも、続けてきたこの仕事を離れる。。。

好きな仕事だからこそ続けてきた、この仕事を・・

でも、いまの私では、この会社でこの仕事は、もう続けられない・・

理性では、まず体調を治さなければ、って理解してます。

でも、感情がついてこない。くやしいって思ってる。

かつては、過去の会社で(一応)社長の片腕として(小さな会社だったので)

がむしゃらに仕事して、それでも楽しくてしょうがなかったあの時代。

いまの私からは想像もつかない。

あーあ。

午後も休もうかな。。。

有給は年末まであと1日しかないんだけど。

こんな私でごめんなさい。
Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

希望がみえない

2010-11-15 21:43:24 | 日常
このブログは、元々、無職時代のあれこれをつづったブログですので

再就職を果たしたいまでも、ブログ村の「無職」カテに入れさせていただいております。

なので、これから書くことは、無職でがんばってお仕事を探していらっしゃるかたにとっては、不快に思われるかもしれません。

申し訳ございません。あらかじめお詫び申し上げます。

--------------------

今朝はどうしても朝会社に行く気がおきず、復職後はじめてのおサボリしました。

先週、上司に「あやめさんは、いまは早めに帰れてるから、体調は大丈夫だよねっ」と言われ、

毎朝、薬でなんとか落ち着かせながら、なんとか出社してる私にとっては

あまりにも無神経な発言ではないかと、やっぱりもうこの人の下で

仕事はしたくないと、思っているのが尾をひいてるようです。

ちなみに、案の定先述の2カ月で出社できなくなった方は先日退社されました。

やっぱり、健康な人にとって、心の病気がどんななのかを

理解してもらうのは、無理みたいですね。

仕事を減らしてもらって、以前よりは楽してる反面
(それでも日中はトイレに行くのも惜しいくらい仕事してますよ)

やりがい、希望をなくし

かといって、病状が良好になることもなく

転職活動もしてますが、こちらもなかなか上手く進まず

いまの私にとっての「希望」ってなんだろ。

なんにも考えられない。

いまの私って、「生ける屍」。。。。

健康に、安穏に暮らせたら、いいのに。

かみさま、過去、傲慢だった自分を、いまは猛烈に反省しています。

私にもういちどチャンスを、ください。

健康に、笑顔で暮らせるチャンスをください。

かみさま、お願いです。
Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱりおかしい

2010-10-11 17:53:19 | 日常
2ケ月前くらいに、同じ部署に入社した方がいたのですが

先週から突然出社しなくなりました。

心療内科で「うつ」の診断をうけて3ヶ月の休養が必要とのこと。

ですが、本人的には、もう辞めたいみたいです。

上司は「ちょっと合わなかったのかもね」って言ってましたが・・・

おいおい、それで片付けちゃう問題じゃないのでは???

ある意味、私もその方も、会社が原因で体調崩したんですよ。

ちなみに私の前任は、4ヶ月でクビ。

その前の人は、上司とケンカして突如退社。

・・・・・・・・。

やっぱり、この部署はちょっとおかしいと思わずにはいられません。

私の立場では、その方の話を聞いてあげることぐらいしかできなかったので

自分が復帰した直後ぐらいに

「あんまり思いつめたらだめだよ。わたしみたいになるよ。体と仕事、どっちが大事かって、そりゃあ体のほうが大事に決まってる。だから、仕事を一生懸命やることも大事だけど、それ以上に、出来ないことを、自分で責めたらだめだよ。上司になに言われても、7割くらいで聞いとけば、あとはスルーでちょうどいいくらいなんじゃないかな。」

っていう感じの話を、お茶がてらしたんですが。。。

ただ、私自身も、この会社に入社して、最初に発症した昨年末の時点で退社して療養するか転職してれば、ここまでひどくならなかった、と少し後悔もしているので

いまは、その方が心安らかであることを祈るばかりです。

あ~わたしの安らぎも、はやくやってきますように。。。

先週1社、面接行ってまいりました。

フィンランドが本社の日本法人だから、いまの会社みたいな激務はなさそう。

仕事も面白そう。

あとは、先方が私を気に入ってくれれば・・・ですよね。
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

復職して・・

2010-10-03 18:46:46 | 日常
復職して、約3週間経過しました。

といっても、実働でいったら10日ちょいでしょうか。

3ヶ月は経過観察期間、ということで

業務の半分以上を減らしてもらい

朝は毎日フレックス使って、10時ごろ出社。

帰りは基本、18時になったら退社。

自宅にPCを持ち帰らない。(自宅で仕事をしない)

のはずなのですが・・・。

朝はともかくとして、退社時間が日に日に遅くなっている・・・

先週は、木・金と、気がつけば20時近い退社になっていました。

これでも休職前に比べたら全然早いから

いまのところ症状的には落ち着いています。
(もちろん薬はしっかり飲んでます)

でも、こーやってると、上司から

「もうすっかり本調子」

って、思われるのも困ります。

朝起きた時の、頭の重~い、もやもやとした気持ちは、相変わらずで

朝一番にやることは、まず薬を飲んで、気持ちを落ち着ける。

これは全然改善しません。

会社を変わりながらでも、この仕事を続けてきたのは

本質的には、この仕事は好きだから。自分に合ってると思ってるから。

でもこの会社は、忙し過ぎました。

人間、好きな仕事でも、キャパを超えるくらいやり過ぎると

擦り切れちゃうんですね。

前職の体調不良のストレス原因は

仕事内容や量ではなく、職場環境でしたから

今回の再発は、本音をいえば、くやしいし、苦しい。

やりたいのに、やれない。

無理しちゃいけない。

分かっているから、いましばらくは

やれることをやれる時間内にやって

誰に何を言われようと

自分の心と体を守る。

ちなみに転職活動も続けていますが

こちらも、なかなか進まず・・・

面接で「いまの仕事が多忙すぎて、もう少し仕事とプライベートのバランスを大切にしたいと思い、転職活動をしています」

と、正直に言っちゃってるので

それも進まない原因かもしれないけど

ここでウソついて、結局同じような会社に転職しても

全く意味ないですしね!

いまの私のスタンツは

①いまの会社で、自分の心と体を守りながら、できることはやり、できないことはできないとはっきり言い、それで引導を渡されるようだったら、粛々と受けとめる。

②転職活動で、ウソはつかない。(さすがにもちろん病気なんですとは言いませんが・・)正直に今よりはワークライフバランスを大切にしたいと言い、それを受け入れられない会社には、そもそも縁がなかったということ。

あ、もちろん残業全くしません、なんてことはないですよ。

私の職種は、繁盛期にそれなりに忙しいのは、昔からそうでしたし、それを苦とは思っていません。

でも、いまの会社の場合、

1年中繁盛期。。状態なんですよね。

毎日毎日、いつ終わるか分からない仕事が続くって

ちょっと、やっぱり、なにかがおかしいと思わずにはいられません。

とにかく、無理はしない。無理はしない。無理はしない。

ここで、もういちど再確認。

かならず、完治させたいから、今一度、心に刻んで。

ぜ~ったい、無理はしませんから!!!!!
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ふたたび休職してました

2010-09-12 22:45:48 | 日常
8月半ばから、とうとう体がもたなくて

12月に続き、またまた休職していました。

明日から、いちおう復職いたします。

でも、完治したわけではなく、休職直前期の体調不良が落ち着いたのと

気持ち的にも、少しは前向き?というか

もーどうにでもなれー、と胎がすわってきたというか。

休職中も転職活動はしていました。

二次面接までいって、ちょっといいなと思っていた企業からお断りされてしまい。。



心おだやかに過ごしたいのです。

以前みたいに「あ~仕事した~」って充実感がほしいのです。

気の持ちようだとはいうけれど

いまの職場は、やってもやっても仕事は終わらない。

アンコントーラブル。

今日、何時に帰れるかもわからない。

そんな生活を1年続けて、心も体も擦り切れました。

以前の職場も忙しかったけど、仕事を自分でドライブしている実感があったし

会社のひとや友達、彼氏と遊ぶ時間もちゃんとあった。

この1年は、そんなことも考えられないくらい、仕事に忙殺され

結局また薬のお世話になってる。

もーやだ。健康を取り戻したい。

仕事の充実感を取り戻したい。

かみさま、お願いです。

ぜいたくでしょうか?
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

とうとう言ってしまいました

2010-08-01 17:23:05 | 日常
ご無沙汰しております。

タイトル通り、とうとう言ってしまいました。

「もう、辞めたい」って。会社に。

ギブアップ宣言してしまいました。

5月6月、ふたたび仕事のヤマ場を迎え

薬でごまかしながら

深夜残業、休日仕事、なんとかやってきました。

7月になったら少しは落ち着くのかな

なーんて思ってたわたしはアホだった。

7月になったらなったで、5月6月よりはマシではあったものの

やることは、次から次へとやってくる。

ホントーに身が持たない、とさすがに危機感を感じはじめ

クソ忙しいのをなんとかごまかしながら、少しずつ、転職活動を再開。

7月中に2次面接までいった会社が一社、しかし最終的にはお祈りされました。

このあたりで、自分のなかで何かがはじけてしまいました。

9月には、ふたたび繁盛期がやってくる。

いまの会社に入社して、ちょうど1年。

そう、ちょうど繁盛期に入社しちゃって、がんばりすぎちゃって

こんな状態になっちゃったんだよね、わたし。

もう、もたない。

いまのメンタリティで9月を迎えたら、今度は間違いなく潰れる。

確かに1年前の何も分からない状態でやってた頃よりは

いまのほうが、プロセスも、社内の内情も分かってきて

アドバンテージはあるはずだけど。

とにかく、もう、気力がないのです。

がんばりたくても、がんばれない。

あんなに必死になって就職活動して、やっと手に入れたオファーレターだったのに。

この仕事自体は、好きなのに。人間関係に悩んでるわけでもないのに。

がんばりたくても、がんばれない。

これがいまのわたし。

なんでこんなことになっちゃったんだろう、って涙が出てくる。

無職の辛さを、あれほど味わったはずなのに。

気が付いたら、上司に言ってました。

「いまのメンタリティで、9月からの繁盛期をがんばり通すのは厳しいです。

それをやったら、今度こそ、いまの症状は悪化して、取り返しのつかないことになるとおもいます。

だから、次の担当者の採用をはじめてください。

次のひとが決まるまでは、責任を持っていまの職務は遂行します。

でも、できるだけ早く、次の担当者を採用してください。

いまのわたしに、いちばん必要なのは、健康を取り戻すことだと思います。

いまの、この部署の多忙さでは、それは難しいと思います」



というわけで、自ら時限付きの会社員となってしまったわたし。

いえ、転職活動は続けますよ。。。退社が先か、転職先が決まるのが先か・・・

いずれにしても、いまよりは、仕事とプライベートのバランスを保てる会社を

探しますので(でないと、転職の意味ないし)

独り身のわたしは、仕事がないと、少なくともこの東京砂漠では生きていけないので

いまの会社を、いよいよ退社という時点で、次の仕事が決まらければ

考えないといけないですね、今後どうするのか、わたし。


しかし、前職も体調不良で辞めてますが、今回のほうが症状ひどいです。

この1年で、体重は5キロ落ちました。

なんか、もう、時々「わたしは既に社会不適合者なんだろか?」って思う。

そんなことを思うこと自体が、症状なのかもしれませんが・・・

朝、「あ~よく寝た!今日も仕事ガンバロウ」って、思える日は

また、来るんだろうか。

いまは、特に朝は、しんどくて、口をきくことさえ億劫で

起きたらまず、トマトジュースで薬のんで

タバコ吸って、なんとか気持ち落ち着かせて、そこまで約30分。

なんとか出社して、次から次へと降ってくる仕事を

無い気力をふりしぼって、やる。

もーしんどい。

疲れた。

これみて、もしかしたら不快に思う方もいらっしゃるかもしれません。

申し訳ございません。

でも、ごめんなさい、本当に疲れてしまいました。

会社に続ける意思のないことを伝えてしまいましたので

もう、がんばらない。がんばらないことを、がんばる。

最低限の責務は果たします、でも、もうそれ以上は知らん。

自分の健康、自分の人生を取り戻すことが

いまの自分には、いちばん大切だから。

自分の人生は、自分の体は、だれも守ってくれないんだから。






Comments (7)
この記事をはてなブックマークに追加

ふたたびヤマが来る・・・

2010-04-18 20:44:05 | 日常
ご無沙汰しております。

その後、なんとかサバイブしております。

あいかわらず薬はしっかり飲んでます。

社内で組織変更がありました。

上司が変わりました。

たぶん、前の上司よりはプレッシャーは少ないと思われ、そこはラッキー。

わたしの職務内容はかわりません。

そして、二週間ほど前から、ふたたび繁盛期がやってまいりました。。。

スケジュールだと、5月末くらいまで続きそうです。

ここに入社したばかりの頃がよみがえります。。。ブルブル。

もーあんなにはなりたくない!!!

これ以上、病状を悪化させたくない。

幸いなことに、あの頃よりは、社内人脈も増えたし、ビジネスも覚えた。

少しはアドバンテージあるかな。

でも、忙しいのには変わりない。

先々週の金曜日は、とうとう夜中まで仕事してしまったよ。

それでも終わらず、週末も家で作業した。

会社に病状をカミングアウトして以来です。

そしてとうとう今週後半は風邪をひいてしまい、半日ダウン。

うーん。まずい傾向。。。

何度も何度も言い聞かせるのだけど、もとの性分で、ついそれを忘れて

「あれもやってない、これもやってない」と不安になってる自分がいます。

もー会社からどんな評価うけても、自分の心と体がいちばん大切だと

自分勝手なひとたちのために、自分がいるわけじゃないんだと。

自分の大切なひとたちと、心安らかに過ごしたいんだと。

今一度、自分に言い聞かせる。

私の人生は私のもの。

自分が「がんばってる」って思えてたら、それでオーケー。

誰かの評価を期待しないで。

自分の評価は自分でするんだ。

そんなにめいっぱいがんばらなくていいんだよ。

そんなに自分をいじめたら、かわいそうだよ。

自分を守れるのは、自分しかいないんだから。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加