京都大原でおみやげ屋さんwithわんこ

専業主婦がわんこと小さなお店を始めるお話

祖父母の家の思い出2

2017-06-16 11:49:51 | 本日の大原
今日の大原は昨日よりは暑さがましみたいです。

午前中の慌しい時間が終わり、今は暇なお昼ですので、また祖父母の家の思い出の続きを…

怖くて熱い五右衛門風呂が終わると、厄介なトイレが待っています。

昔の田舎のトイレは外でした。

確か、トイレだけの別棟みたいな木造の建物があって、2つか3つ、和便器の個室が並んでいたような記憶があります。

40年以上前の大原のトイレ…

もちろん、ポットン便所(汲み取り式ですね^ ^)でした。

落し蓋の長いのみたいな木の蓋があって、、それを取って用をたすのです。

蓋を取ると、トイレの中は真っ暗な闇(ーー;)

本からか、友達からだったか、姉からだったか、覚えてませんが、トイレの中から手が出てきて、お尻を撫でられるだの(笑)、トイレの中に落ちたらう○○に溺れて死ぬだの、怖い話を聞いていたので、なかなかのスリルでした( ;´Д`)



今祖父母の家の前に立つと、五右衛門風呂もポットン便所も、天井からぶら下がる虫取りテープも、不思議なことに心がポッと温かくなる素敵な思い出となって蘇ります(*^^*)

祖父母の家の楽しい思い出話はまだ続きます^ ^
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しょうもないですが小さな幸せ | トップ | リピーター様 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。