あやの雑記帳

アイススケート、アート鑑賞、食べ歩き等の雑記。

中之条ビエンナーレ Prelude展

2017-05-05 19:22:53 | アート鑑賞
連休中日ですね。

実は今年度に入って仕事をしないで過ごす日は今日が初めてになります。
やっぱり異動があるといろいろ忙しいですね~。
本当に息つく暇もない4月でした。
5月はもう少し落ち着いて過ごせるかな。

さて、今日はkjさん、光と3人で中之条方面へ出かけてきました。
目的はこちら
今年は「中之条ビエンナーレ」の開催年なのですが、それに先だって何とプレリュード展なるものがあるのだとか。
会場は中之条中心部にある「旧廣盛酒造」と「tsumuji」。
入場は無料で、7日までやっています。

印象に残った作品をいくつか紹介。


村上郁さんの「トレース、誤読、光と影」
2015年ビエンナーレでの電球の作品が印象的だった村上さん。
今回も光の使い方が素敵。


山田悠さんの「煙突のある風景」
旧廣盛酒造の中にこんなスペースがあったんですね。
一段低くなった場所での展示。秘密基地みたい。


福島陽子さんの「宇宙の旅」
全て青系で統一された割れたガラスたち。
幻想的な空間が広がっていました。

そして、今回私の中でいちばんぐっときたのがこちら。

三好由起さんの「Three light diffractions」
旧廣盛酒造の中で最も光を取り込む2階のスペースに展示されていました。
この作品、角度によって見え方が全く違うんです。
いろいろな色彩が見えてきて、いつまでも眺めていたくなります。


窓際にも。
晴れている日にこの作品が見られてよかった。

無料なのに作品数も多く、力作揃いで見応えがありました。
行ってみてよかったです。
そして、秋の「中之条ビエンナーレ2017」も楽しみ♪
『群馬県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラ・カンパーニャ(上里町) | トップ | 嵩山まつり&登山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アート鑑賞」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL