goo

シーア派の町で、サウジ政権の攻勢は2週目に入り

シーア派の町で、サウジ政権の攻勢は2週目に入り

書かれた  :発行シーア派のニュース    2017年5月18日(木曜日)


シーア派の町で、サウジ政権の攻勢は2週目に入り
 

抗議の激しい弾圧がその第二週に入ると、サウジ政権軍は、サウジアラビアのシーア派、人口東部州で包囲町に対する攻撃を砲撃の新鮮な波を立ち上げました。

サウジ軍は、重火器を装備し、さまざまな住宅地で、ロケット弾(RPGの)を含む、武器の完全な配列を発射、後半水曜日に首都リヤド、いくつかの390キロ北東にあるAwamiyahに対する攻撃を行っ引火点の町で、ロンドンをベースとアラビア語Nabaaテレビのニュースネットワークが報告されました。

他の報告は、サウジアラビアの装甲車両は、町のアル・Jamimahとアル・Shokrollah地域を襲撃し、民間人の車を破壊し、住宅の上に重い火を下に雨が降ったと述べました。

以前の水曜日に、政権軍がal-Mosara周辺に、非常に可燃性の化学薬品で満たされ、焼夷弾を使用していました。

人権団体や活動家の数が高い民間人の死傷者を警告、地域に政治的な反対意見に対処するための暴力的な方法の使用に関する深い懸念を表明しています。彼らはまた、Awamiyahで地元の人々が深刻な水不足に苦しんでいると、電気を生成するために、民間の発電機を使用していると言います。

一般市民の間で死傷者のない正確な数字はありませんでした。

 
評価:5読む65
 
 
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 将来の戦争の... イエメンクレ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。