goo

シリア陸軍、イスラエル東部でISILをさらに進める

 2017年7月14日4:32
 
シリア陸軍、イスラエル東部でISILをさらに進める
 
(/・ω・)/ファイト、シリア軍
 
 
テヘラン(FNA) - 「砂漠のホークス」特殊部隊、国防総省(NDF)、パレスチナのリワ・アル・クッド旅団の支援を受けたシリア軍は、ISILテロリストとの戦いでハマム東部で大きな利益を上げた。

前政権軍は攻撃中にUm Tweineh、al-Hardaneh、al-Qatshiyahの村々をISILから取り戻した。

シリア軍とその同盟国は、7月初めに浜辺東部のISILに対する新鮮な攻撃を開始した。東部の浜は中央シリアの最後のISIL拠点と考えられています。

関連した水曜日の動きでは、ロシアとシリアの戦闘機によって支えられたシリア軍の軍隊は、ハマムの東部と中部のISILの位置と動きを標的にし、テロリストに大きな損害を与えた。

陸軍の砲兵部隊とミサイル部隊は、浜辺東部のシェイク・ヒラルのISILの位置で大砲を爆発させ、多数の武装勢力を負傷させた。

その間、石油パイプラインの近くの地域のテロリストとの重い戦いに従事していた軍隊の兵士たちは、アル・サラミアの町の東方を通り抜け、多数を殺して装備を破壊した。

また、ロシアとシリアの戦闘機がISILのアル・サラミア東方を襲った。

ミサイル部隊はさらに、アル・サラミア地域でのISILの動きを狙い撃ちし、車両の1つを破壊し、テロリスト全員を搭乗させた。   

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« シリア陸軍、... 南アフリカのI... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。