goo

ダマスカスの戦いがシリアで最も激しい戦いであることが判明

<iframe frameborder="0" scrolling="no" width="728" height="90"></iframe>

ベイルート、レバノン(12:30 AM) - シリアのアラブ軍(SAA)とイスラム教徒の反政府武装勢力フェイラーク・アル・ラフマンは、ヨルダン東部のダマスカス郊外と「タリン」の激しい戦闘に巻き込まれている。

ラインに沿って、シリアの首都の郊外にあるこの戦いに関与するすべての当事者のために、東ダマスカスの戦いは血浴に変わった。

空軍と高度兵器を保有しているにもかかわらず、シリアのアラブ軍はこの戦場で優位性を持たない。フェイラーク・アル・ラーマンの多数の狙撃兵やトンネルが政府軍に慎重な攻撃を強いるからだ。

 
 
準東 アジアと経済を専門とする編集長
 
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 南シリアのた... シリア陸軍がI... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。