goo

マケインの手術によるオバマケアの拒絶に対する米上院の延期投票

マケインの手術によるオバマケアの拒絶に対する米上院の延期投票

 16.07.2017短いURLを取得する
145303

オバマケアとして一般に知られている手頃な価格の法律を廃止し、共和党員によって提案された改訂された医療計画に置き換えられた米上院議員の投票は、議員のジョン・マケイン上院議員が大統領のミッチ・マッコネル氏は、この手術について、日曜日に語った。

 

マケインの報道関係者は、土曜日に、金曜日に上院議員が眼の上から血栓を除去する手術を受け、来週に手術から回復すると発表した。マケインは党の改訂医療計画を批判し、今週の早い段階で草案をいくつか変更するよう求めた。

 

McConnell氏は、「John [McCain]が回復している間、上院は立法項目と指名に関する作業を継続し、Better Care Actの検討を延期する」と述べた。

大多数の指導者は、マケインが「スピーディー」な回復を望んでおり、上院議員がすぐに仕事に戻ると確信していると述べた。

共和党議員たちは、来週、上院で上院で投票する予定で、民主党と共和党の議員からの批判のために法案を可決しようとしている。反対派は、議会の予算庁が現在の法律と比較して2026年までに2200万人以上のアメリカ人が健康保険に加入しなくなるという報告書を発表したため、法案と反対する。

元米国大統領バラク・オバマは2010年に手頃な価格の法律に署名し、条項のほとんどは2014年に発効した。この行為は共和党からの激しい反対に直面した。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 米宇宙飛行士... シリアの国会... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。