goo

シリア陸軍がISILの心臓部に入ると、シリア中央部の戦闘が熱くなる:map

<iframe frameborder="0" scrolling="no" width="728" height="90"></iframe>

ベイルート、レバノン(1:00 PM) - シリアアラブ軍(SAA)は、シリア中部のイスラム国家(ISIL)統治下で領土の大部分をクリアする使命を抱いている。

シリアのアラブ軍は、ハマ、ホムス、そしてアル・ラッカカの各州の勢力を攻撃し始めて以来、かつてイスラム国家支配下にある数十の村、石油・ガス田、丘陵地帯を解放してきた。

彼らの成功にもかかわらず、シリアのアラブ軍とその同盟国は、依然としてシリア中部からイスラム国家を追放するためのかなりの方法を持っている。

 

しかし、シリア軍は、サラミア東部とパルミラ東部のような前線にかなりの数の援軍が勢いづき、アル・ラクカとホムスの間のギャップを埋めるために、今後数週間でさらに大きな攻撃を準備している。

 
 
準東 アジアと経済を専門とする編集長
 
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ダマスカスの... 写真では、サ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。