goo

「国をよくしてくれた」国民から感謝の言葉

「国をよくしてくれた」国民から感謝の言葉

 
タイ国王死去の発表を聞き泣き崩れる人々=タイの首都バンコクで2016年10月13日、AP

[PR]

 【バンコク西脇真一】タイの首都バンコクでは、人々がプミポン国王(88)の死を悼み、感謝の言葉を口にした。

 

 13日午後7時(日本時間同9時)前、死去がテレビで伝えられると、国王が入院していた病院の中庭では、回復を祈り続けた人々の間で悲鳴が起き、大勢が泣き崩れた。

 「国王はタイのすべてです」。同日夕、祈りをささげていたワンラバーさん(31)が言った。「国王は3000の(開発)プロジェクトを主導し、国をよくしてくれた」。タイは1980年代に経済発展を遂げ、途上国の「優等生」として国際社会で注目された。友人と祈りに来たニッタヤー・ウォンウィシットさん(49)も「国王は北部地域から麻薬をなくし、代わりに開発してくれた」などと感謝の言葉を口にした。

 夜になり、人々は病院の敷地外に出されたが、多くの人が門の前にとどまった。サンタナット・ブンナヨタイさん(25)は「王様の魂を見送るために来た。王様は国中を歩き、多くのことを国民に与えてくれた」と国王の死を惜しんだ。

 

 

関連記事

 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 盗まれたパレ... シリア軍は東... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。