goo

イランは外枠、内のセキュリティを楽しんで:IRGC司令官

2016年12月24日
少将モハンマドアリー・ジャアファリー、イランのイスラム革命防衛隊(IRGC)の司令官は、テヘラン、2016年12月24日にイベントに対応しています。
少将モハンマドアリー・ジャアファリー、イランのイスラム革命防衛隊(IRGC)の司令官は、テヘラン、2016年12月24日にイベントに対応しています。

シニアイランの軍の司令官は、イスラム共和国は、その境界内と外の両方自体のセキュリティを確保することができたと言います。

土曜日に言えば、少将モハンマドアリー・ジャアファリー、イランのイスラム革命防衛隊(IRGC)の司令官は、敵は自分自身のためにセキュリティを提供することができないとしてイランを描写するために1979年のイスラム革命以来しようとしていたと述べました。

しかし、彼によると、イランは、彼が革命後のイスラム共和国の最大の成果であると言いました「持続可能な、人気の高いセキュリティを、「達成しました。

IRGC司令官はまた、イスラエルとサウジ政権はイスラム共和国の安全保障を危険にさらすために無我夢中で働いていたし、その目的に向かってリエゾンと連絡先を設定するには、それらの方法のうちつもりだったと述べました。すべてのそのような試みは、しかし、くじかれてきた、と彼は言いました。

「今日は、[私たち]セキュリティの球は国の国境を越えた、「Jafariは言いました。

人々はその完全な解放後、2016年12月22日にアレッポの路上で祝うようシリアのドライバは国旗を飛びます。(AFPによる写真)

その一例として、彼は木曜日に外資系過激派からアレッポのアラブの国第2の都市を奪還するために管理シリア軍によってテロ対策業務の諮問軍事支援のイランの成功の規定を引用しました。

アレッポの前線上の過激派によって被っ敗北だった」彼らの最も重要なのは、米国とイスラエルであること、敵に課せられた大きな1、「Jafariは言いました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« メルケル首相... 年末のお祭り... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。