goo

シリア軍のエリートユニットはダマスカス、日曜日報告スプートニク特派の東縁でJobar地区の特別な操作を行っています。

2017年3月19日(更新午前16時19分2017年3月19日) 短いURLを取得

0 1049112

シリア軍のエリートユニットはダマスカス、日曜日報告スプートニク特派の東縁でJobar地区の特別な操作を行っています。

 

 
©スプートニク/マイケルアラエッディン
ダマスカス(スプートニク)-ロシアや他の多くの国で禁止(旧ヌスラ戦線として知られている)Jabhatファタハアルシャムテロ組織の過激派は、自動車爆弾を使って織物工場エリアの近くにシリア軍のチェックポイントを攻撃しようとしました。政府軍は、彼らがターゲットに接近する前に爆発物を詰めた車を破壊しました。

目撃者は、応答テロリストに政府軍によって保護され、シリアの首都の静かな地区を砲撃ことスプートニクに語りました。警察はこれまでに犠牲者に関する情報を確認していません。

シリアの首都の郊外には、テロ組織との戦いで政府軍のための最も重要な領域のうち残っています。2016年12月30日には、全国のシリアの停戦政権は、ロシアとトルコがその保証人であることで導入されました。また、ロシアや他の多くの国で禁止されDaeshのテロリストグループ、Jabhatファタハアルシャムだけでなく、他のテロ組織が停戦の一部ではありません。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« シリア軍と反... Harakatヒズボ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。